2分でわかるアメリカ

2013/02/1516歳の女優投資家、FX勉強中


16歳の少女がウォール街で大きな話題になっています。

レイチェルGフォックスさん。オハイオ州出身のレイチェルさんは8歳のとき、ロサンゼルスで夏休みを過ごしました。演技を学ぶサマースクールに参加し、才能を見いだされます。

ディズニー・チェンネルなどに相次いで出演、ABCのヒット作「デスパレートな妻たち」に準レギュラーのケイラ・スカーポ役として抜擢されます。最近では、ダニエル・クレイグ主演のユニーバル映画「DREAM HOUSE」に助演として出演しました。本物のハリウッド・スターです。レイチェルさんは、ミュージシャンとしても活躍しています。


 そんなレイチェルさんが、なぜか株の取引に興味をもつようになりました。いわゆるデイトレーダーです。アップル株で利益を出し、ティファニー株はショートで儲けたと話しています。去年1年間のリターンは30.4%。ファンド・マネージャーらがベンチマークにしているS&P500の上昇率を大きく上回っています。先週末にはCNBCに出演、番組には1時間に10万件のツィートがあるなど大反響を呼びました。

レイチェルさんは株式のブログサイトも運営しています。この中でレイチェルさんは「取引には年齢は関係ない。年齢がトレーダーの平均より大幅に若い場合や大幅に高齢の場合は、異なる視点でみることができる」とした上で、年齢より高いリターンをあげることが重要と語っています。

レイチェルさんはブログで、FXを勉強中であることを明らかにしています。円、ユーロ、ドルを取引することは面白そうだけれど、まだ「バーチャル」でしか取引していないと話しています。

[FEBRUARY 14, 2013] No 0105210

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ