2分でわかるアメリカ

2013/02/09「常識シリーズ17」“異質なジャパン”に違和感


AKB48の峰岸みなみさんが「お泊まりデート報道」に絡み、責任をとる形で丸刈りになり謝罪のビデオを公開した。このニュースを先週末から今週にかけ欧米の主要メディアが詳しく報じた。

BBCは謝罪ビデオを翻訳つきで伝えた。「丸刈りは日本の伝統的な謝罪の仕方だ」と解説した。APも「坊主頭は伝統的に深い謝罪を示す。日本の芸能界ではデートや恋愛スキャンダルがタブーだ」と報じ、米国の多くの地方紙が記事を掲載した。インディペンデントは「性行為がばれて丸刈り」との見出しだった。

ハフィントン・ポストには多くのコメントが寄せられた。「奴隷制度の現代版だ」「全てが異状」など批判的コメントが目立つ。

 異例とも言える欧米メディアの大きな報道は、謝罪するときに丸刈りにするという独特な日本文化、日本社会に対する違和感を示したものだ。軽蔑しているとの印象すら残る。 

学校の体罰や柔道日本代表チームの暴力問題も欧米で報じられた。体罰やコーチの暴力行為は欧米ではかなり前から厳しく禁じられている。日本の現状を知った欧米人は「日本の後進性」を強く感じたことは間違いない。

日本の書店には、「日本人とは何か」など日本人論を語った本がずらりと並ぶ。日本人ほど、外国からどう見られているかを気にする国民も珍しい。いまの日本人は、明らかに「異質」だとみられている。

[FEBRUARY 08, 2013] No 0105206

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.07.17 更新遅刻の常習プーチン、擁護したトランプロシアのプーチン大統領は遅刻常習犯として知られています。日本の安倍首相、ドイツのメルケル首相、イギリスのエリザベス女王、ローマ法王をはじめ数多くの要人との会談に…
  • 2018.07.14 更新「対中関税確率60%」、イバンカさん打撃※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカのトランプ政権が今週10日、中国から輸入する2000億…
  • 2018.07.13 更新トランプ大統領の交渉術※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)ベルギーのブリュッセルに駐在していた際、空港近くにある北大西洋…
  • 2018.07.12 更新街の景気はすでに悪化※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)トランプ政権が10日夜、総額2000億米ドル(約22兆4000…
  • 2018.07.11 更新アメリカで生活費が1番高いところ※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)CNBCが毎年恒例の「America’s Top States…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ