2分でわかるアメリカ

2010/05/29「アメリカン・パスタイム」俺たちの星条旗


近くの日本食レストランで先日友人と食事をしたのですが、エンゼルスとマリナーズの試合の話になりました。お店の人によると、ときどきイチローが食事に来るそうです。はじめて来た日の試合でマリナーズが勝ったためか、「縁起をかついで食事に来るのではないか」とお店の人は話していました。

きょうの夜アナハイムで、松井がいるエンゼルスとイチローがいるマリナーズが対戦します。イチローと松井が同時に見れるとあって、日本人の友人が何人もエンゼルス・スタジアムに行くのですが、僕は知り合いがヒューストンから来るので、残念ながら行けません。

実は、4年ほど前に野球をテーマにした映画に関わり、実現しませんでしたが、イチローに映画出演を依頼したことがあります。

  

      (c)American Pastime LLC               (c)American Pastime LLC

アメリカン・パスタイム俺たちの星条旗という映画です。第二次大戦中、日本軍の真珠湾攻撃をきっかけに強制的に収容所に入れられた日系アメリカ人が、野球を通して苦難を乗り越えていくドラマです。実話ではありませんが、実際にあった出来事を基にストーリーが書かれています。

中村雅俊さんやジュディ・オングさんにも出演して頂きました。ユタ州のソルトレイクシティに、当時の写真を参考に収容所のセットを組みました。僕はエグゼクティブ・プロデューサーでしたので、編集段階を含めて100回以上見ているのですが、いつも涙が出てきます。とくに中村さんとジュディさんが、息子を戦争に送り出すシーンは、思わず泣いてしまいます。

機会があれば、皆様もご覧になってみてください。

[May 28, 2010] No 010164

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ