2分でわかるアメリカ

2012/09/21外国人排斥の動き


サンタモニカは、雨らしい雨が過去3カ月ほど降っていません。毎日が晴れ。温暖な気候で「平和ぼけ」になってしまいそうなのですが、テレビやネット、新聞などのメディアは「平和とはほど遠い」ニュースを連日報じています。

預言者ムハンマドを冒涜した映画をきっかけに暴徒化したエジプトなどの反米デモ。抗議を受けたアメリカ大使館や領事館は、北アフリカと中東を中心に20カ所以上に及んでいます。また、フランスの週刊誌がムハンマドの裸を描いた漫画を掲載したことでイスラム教徒が憤慨、20カ国のフランス大使館を閉鎖しました。

一方、日本政府が尖閣諸島を国有化したことをきっかけにした反日運動が中国全土に広がっています。

ウォール・ストリート・ジャーナルは、「外国人を排斥する心理は経済にとって悪い兆し」とするコラムを掲載しました。この中で、冷戦後の自由貿易、自由市場の流れが支持を失っているとしています。経済にネガティブな影響が出ることが懸念され、国際的に協調して解決するしかないと主張しています。  

確かに、このままいけば、中国人による「日本製品の不買運動」が拡大する可能性があります。CNBCに出演した大学教授は「中国から日本車を締め出す動きがある」と指摘しています。

尖閣諸島を巡る日中間の緊張には歴史的な背景があります。経済問題ではない複雑さがあり、解決は簡単でないことは容易に想像がつきます。

間接的に聞いた話をひとつ。中国人のビジネスマンが今週、東京出張に必要なビザ(査証)を受け取るため上海にある日本領事館に出向きました。パスポートを返してもらう際、「日本行きは控えた方が良い」と日本領事館の関係者に言われたそうです。ビジネスマンは出張の延期を考え始めたそうです。こういうときだからこそ、日本に来て理解を深めてもらうべきと思うのですが。日本も外国人排斥なのでしょうか。

[SEPTEMBER 20, 2012] No 0105112

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.08.16 更新米トルコ関係は修復不可能?※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(13日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカ史上で最も異色といえるトランプ大統領。強大な権力を持…
  • 2018.08.15 更新富で人は悪事を働く?※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(13日更新)はこちら(マイページへログイン)お金があると人は悪いことをする。ワシントンポストが興味深い記…
  • 2018.08.14 更新トランプ流夏休み※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(13日更新)はこちら(マイページへログイン)日本はお盆。欧米企業でも夏休み中、という人が多いようです。フ…
  • 2018.08.11 更新全米で歴史的アジア旋風※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(6日更新)はこちら(マイページへログイン)ロサンゼルスで、ワーナーブラザーズが8日に公開した映画が話題を…
  • 2018.08.10 更新ハイジャックされた広告※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(6日更新)はこちら(マイページへログイン)先月末に引っ越しました。14年住んだ家の整理をする際、あまりに…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ