2分でわかるアメリカ

2012/09/08ストリップは芸術鑑賞?


ストリップは芸術か否か。州の最高裁が揺れています。

ニューヨーク州北部のアルバニーにあるNite Moves(ナイト・ムーブズ)というストリップ・クラブは、州の税当局から「12万4000ドルの税金が未納」だとの通知を受けました。これにクラブオーナーが不服を申し立てました。

ストリップは芸術だ」として、バレーやミュージカル劇場などに適用される「芸術文化振興のための税控除」が適用されるべきだと主張しました。だから「税金の未納はない」としているのです。

裁判の論点は、ミュージカルなどは振り付けがあるがストリップにはない、ミュージカルなどは衣装を着ているがストリップは服を脱ぐ、個室での「ラップダンス」はダンスと呼べるか、ストリップは文化と言えるか、などです。  

お堅いイメージがある裁判官や税当局者が、ストリップのダンスを巡り真剣に協議していることを想像すると「笑ってしまう」のですが、クラブ側は「大金」がかかっていますし、州は「できるだけ税収を増やしたい」ため双方が必死にアピールしています。

この手の裁判はニューヨーク州では初めてですが、実は去年テキサス州で類似した論争がありました。ストリップ・クラブの入場料に特別税を上乗せするかどうかの問題です。こちらの方は、テキサス州が「ポール・タックス」と呼ばれる特別税5ドルを上乗せする方向です。

ニューヨーク州の一審は、なんとクラブ側の主張を受け入れました。しかし、州当局が控訴、判断が覆されました。舞台は州最高裁に移り、来月にも判断が下される見通しです。ストリップが芸術鑑賞になるかどうか、全米が注目しています。

[SEPTEMBER 07, 2012] No 0105103

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.09.19 更新最高裁判事承認が注目される訳※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)「アニタ・ヒル事件」はセクハラ疑惑の先駆けと言われています。…
  • 2018.09.18 更新ITで稼いでアナログを買う※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカのメディア大手メレディスは16日、ニュース誌「タイム…
  • 2018.09.15 更新UHNWIでみる富の移動※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)米中の貿易戦争に内外の懸念が高まる中、トランプ大統領は強硬姿…
  • 2018.09.14 更新オクトーバーサプライズ※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)「October Surprise(オクトーバーサプライズ)…
  • 2018.09.13 更新ユーロ基軸通貨構想※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)EUのユンケル委員長がユーロの国際的役割を拡大させると主張し…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ