2分でわかるアメリカ

2012/03/01衝撃映像は究極のマーケティング?


アメリカは国土が広く、クレジットカードが普及しているので、昔から通販が人気です。アマゾン・ドットコムに代表されるオンラインショップでの売上は、右肩上がりで増え続けています。

オンラインショップで購入された商品は、フェデックス、UPSなどの業者やUSPS、つまり郵便局が運送します。この配達人の映像が話題を集めています。

YouTubeに投稿された21秒の映像です。サングラスをかけたフェデックスの配達人が、コンピュータのモニターを一軒家に運ぶシーンです。配達人がドアのベルを鳴らすことなく、柵の上からポイと投げ入れて立ち去るシーンです。防犯用の監視モニターが録画したようで、音声はありません。興味のある方はクリックしてみて下さい。

書籍や洋服ならともかく、モニターですから「取扱注意」のはずで、ちょっとした衝撃でした。映像は850万人以上が見ましたし、多くのメディアが取り上げました。家の住人は在宅していたとか、住人はフェデックスに連絡を取っていないとか、いろいろな報道があり真相は不明です。

 話題になった映像は偶然録画されたものなのかどうか、それともフェデックスのライバル企業が背後にいるのか。もし後者だったら、効果は抜群です。 

日本と違って、アメリカでは比較広告が一般的です。コーラや洗剤、自動車など、他社と比べ自社製品がいかに優れているかを宣伝します。さらに政治では、ライバル候補を中傷するテレビ広告が目立ちます。「やりすぎ」と思うことが少なくありませんが、これが「自由の国」アメリカなのです。

[February 29, 2012] No 0104971

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.08.16 更新米トルコ関係は修復不可能?※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(13日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカ史上で最も異色といえるトランプ大統領。強大な権力を持…
  • 2018.08.15 更新富で人は悪事を働く?※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(13日更新)はこちら(マイページへログイン)お金があると人は悪いことをする。ワシントンポストが興味深い記…
  • 2018.08.14 更新トランプ流夏休み※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(13日更新)はこちら(マイページへログイン)日本はお盆。欧米企業でも夏休み中、という人が多いようです。フ…
  • 2018.08.11 更新全米で歴史的アジア旋風※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(6日更新)はこちら(マイページへログイン)ロサンゼルスで、ワーナーブラザーズが8日に公開した映画が話題を…
  • 2018.08.10 更新ハイジャックされた広告※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(6日更新)はこちら(マイページへログイン)先月末に引っ越しました。14年住んだ家の整理をする際、あまりに…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ