2分でわかるアメリカ

2012/02/08アメリカ最高のホテル


富豪の友人夫婦の招待で、特別なホテルに家族で一泊しました。ロサンゼルスから北にクルマで2時間弱、サンタ・バーバラの手前のモンテシートと呼ばれる場所にあるサン・イシドロ・ランチ(SAN YSIDORO RANCH)というホテルです。  

1769年にスペイン国王の土地として開拓され、ホテルとして最初のゲストを迎えたのが1893年。それから100年以上、カリフォルニアだけではなく、アメリカでも最も高品質なホテルとしての地位を築き上げました。フォーブスが「アメリカのナンバーワン・ホテル」に、そしてトラベル+レジャーという雑誌が「USAのナンバーワン・リゾート」に選んでいます。

往年のハリウッド女優ビビアン・リーが結婚式を挙げたホテル、オードリー・ヘプバーンやウィンストン・チャーチルが滞在したホテル、さらに、ジョン・F・ケネディ大統領が新婚旅行で1週間過ごした場所として知られています。

500エーカーの土地にゆったり41のコテージがあり、それぞれ専用のジャグジーがあるほか、ラベンダーの花が至る所に咲いています。平均料金は一泊1500ドル。3500ドルのケネディ夫妻が泊まったケネディ・コテージとオーナーの名前を付けた5000ドルのワーナー・コテージが特に有名です

僕が泊まったのは、ケネディ・コテージ。40平米ほどのマスターベッド・ルームが2つあり、広いベランダからは太平洋が見えました。ジョルジュ・サンクやクレヨンなどパリの超高級ホテルの内装と似たヨーロッパの伝統的な家具が揃っています。プライバシーが完全に確保されていて、ゆっくりとした時間を過ごせます。従業員の質の高さにも驚きました。  

これまでサンタ・バーバラには数回行っていますが、実はこのホテルは知りませんでした。値段のレンジから大幅に飛び出ていたことが要因です。一生に一度の体験でしたが、こうした体験をすると、富裕層が、モダンではなくトラディショナル、人口的より自然を好むのが何となくわかります。例えが変かもしれませんが、時計で言えばロレックスよりもフランク・ミュラー、鞄で言えばエルメスのケリー、音楽で言えばモーツァルトという感じです。

それにしても、カリフォルニアは、南はサンディエゴから北はサンフランシスコまで高級リゾートが数多くあり、本当に「豊かな国」だと思います。

[February 07, 2012] No 0104955

※当レポートは、情報提供を目的としたものであり、特定の商品の推奨あるいは特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。

※当レポートに記載する相場見通しや売買戦略は、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などを用いた執筆者個人の判断に基づくものであり、予告なく変更になる場合があります。また、相場の行方を保証するものではありません。お取引はご自身で判断いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.10.20 更新黄色いクルマが消える日ロサンゼルスはカリフォルニアらしい晴天でした。気温は28度。日本人の感覚では「暑い」と思うかもしれませんが、乾燥していて心地よい。5時間のフライトでニューヨーク…
  • 2018.10.19 更新カショギ氏の「最後のコラム」ワシントンポストが18日、行方不明のサウジアラビア人のジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏のコラムを掲載しました。「アラブ諸国に必要なのは表現の自由」と題するコ…
  • 2018.10.18 更新米財務省の為替報告書※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカ財務省が為替報告書を公表する予定。アメリカ東部時間の…
  • 2018.10.17 更新財政赤字、トランプ氏の主張と違った※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)大規模な減税分は高い経済成長で相殺される。トランプ政権が去年…
  • 2018.10.16 更新マーケットが気にするサウジ記者問題※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)サウジアラビア人のジャマル・カショギ記者が今月2日から行方不…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ