2分でわかるアメリカ

2012/01/11ボーナス半分、でもまだまだ高給


「ウォール街のボーナスが急減しそう」こんな記事がウォール・ストリート・ジャーナルに掲載されました。

銀行を含めたアメリカの企業の多くは、年末に会計年度が終わります。通期の利益がほぼ確定したこの時期は、ボーナスが話題にのぼります.特に、信じられないほど高いボーナスが支給されるウォール街のボーナスに注目が集まります。 
 

ウォール・ストリート・ジャーナルなどによりますと、ゴールドマン・サックスのパートナーのボーナスは前年比で半減。フィックスド・インカム部門は業績が悪かったため、ボーナスがもらえない社員もいるそうです。

また、モルガン・スタンレーの投資銀行のボーナスは、前年比で30%から40%減少する見込みです。

背景には、マーケットの混乱で、稼ぎ頭であるトレーディング部門が不振だったこと、そして格差是正を主張する「ウォール街を占拠せよ」が世間の注目を集め、高給への批判が高まっていることがあります。

といっても、まだまだ高給です。ゴールドマン・サックスの一人当たりの平均年収は38万5000ドル。日本円で約2965万円です。金融危機前の2007年の平均年収は66万1000ドル(約5000万円)でしたので4割ほど減ったのですが、それでも高い水準であることは変わりありません。

さらにゴールドマン・サックスの場合、大幅に減るとみられるボーナスを加えたパートナーの年収は、300万ドル(約2億3000万円)から650万ドル(約5億円)だそうです。パートナーは400人もいます。

ボーナスが大幅に減るため、「パーティーは終わった」と言われているそうです。でも一般庶民の僕からすると、うらやましい限りです。

[January 10, 2012] No 0104935

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.10.17 更新財政赤字、トランプ氏の主張と違った※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)大規模な減税分は高い経済成長で相殺される。トランプ政権が去年…
  • 2018.10.16 更新マーケットが気にするサウジ記者問題※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)サウジアラビア人のジャマル・カショギ記者が今月2日から行方不…
  • 2018.10.13 更新トルコリラとアメリカ人牧師※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)トルコ西部のイズミールの裁判所が12日、拘束中のアメリカ人牧師…
  • 2018.10.12 更新FRB批判、責任逃れか※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカの中央銀行であるFRBに対するトランプ大統領の批判が日…
  • 2018.10.11 更新「10月株売り」加速※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)10月に入りニューヨーク株式相場が冴えません。10日の取引で下…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ