2分でわかるアメリカ

2011/10/27999で国家再生?


オバマ大統領の支持率が、世論調査が実施されるたびに過去最低を更新する中、およそ1年後に迫った大統領選挙で、野党共和党の候補者が当選する可能性が高まりつつあります。このため、誰が共和党の候補者に選ばれるか全米が注目しています。

共和党候補者レースでトップを走っているのがミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事、一時的に注目されたテキサス州のリック・ペリー知事と「初の女性大統領候補か」と話題を集めたミシェル・バックマン下院議員の人気は失速しています。そこにダークホースが登場しました。

ビジネスマン出身のハーマン・ケイン氏です。黒人のケイン氏は話術がうまく、「999TAX」(ナイン・ナイン・ナイン・タックスと発音)というキャッチー政策を打ち出しました。

999とは、個人所得税、法人税、そして連邦消費税をすべて9%に統一するという案です。アメリカの所得税は10%から35%、法人税は最大35%、消費税は州税なので連邦消費税は新税になります。ライバル候補は「人気取りの減税策に過ぎない」と酷評していますが、OCCUPY WALL STREET(ウォール街を占拠せよ)に代表されるように、一般市民が「権力者」や「お金持ち」に対する怒りが膨らんでいることもあり、幅広い支持を集めています。

ケイン氏はビジネスマン出身ということですが、具体的には企業再生のプロです。破たん寸前だったネブラスカを拠点に40の州でチェーン店を展開していたゴッドファーザーズ・ピザを1986年にMBO(マネージメント・バイ・アウト)し、短期間で黒字会社に転換しました。レストラン型から宅配中心に切り替え、具沢山の大型ピザを導入しました。

ケイン氏は企業再生に優れているが、その後は成長していないとの指摘もあります。ケイン氏の人気が急上昇していますが、候補者選びは始まったばかりで、最終的に候補に選ばれるかどうかはわかりません。ただ、いまのアメリカには「国家の再生」が必要なのかもしれません。  

[October 26, 2011] No 0104883

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ