2分でわかるアメリカ

2011/09/27アメリカ人が反応した汚染米


 福島県が実施した収穫前の米の予備調査で、二本松市の米から、国が定める安全とされる暫定的な基準値、1キロ当たり500ベクレルのセシウムが検出されたニュースが週末に全米で大きく報じられました。 

さらにインターネット上では、食や健康に関するブログなどで「日本の米が汚染されている可能性がある」と幅広く伝えられました。

アメリカのメディアは、福島第一原発の事故以来、日本の食の安全を詳しく伝えてきました。アメリカ国内の一部で、牛乳などから微量の放射性物質が検出されたことも影響しています。寿司が人気のアメリカでは、事故以来寿司を食べなくなった人が僕の周りだけで沢山います

ニューヨーク・タイムズは、日本政府の食に対する対応が不十分であると専門家が批判しているなどと伝えていますが、こうした報道も日本の食の安全、さらには日本の安全に対して疑心暗鬼を助長する結果となっています。

アメリカ人は、一般的にヨーロッパのニュースにより関心を示し、日本発のニュースには反応しないことがよくあります。しかし、今回の汚染米の情報には、これまでになく多くのコメントがメディア各社やブログ運営者に寄せられています。そのほとんどは、「日本からの食料輸入を禁止すべきだ」「日本政府は信用できない」というコメントばかりでした。

日本人として、放射能汚染や被災者の苦悩の報道に接するごとに、残念な思いがしてなりません。特に、原発近くに住む子どもや妊婦などの気持ちを考えますと、胸が締めつけられる思いがします。「食の安全問題」は今後何年も続くと予想され、厳格な検査と対応が求められます。

[September 26, 2011] No 0104861

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.09.25 更新原油、4年ぶり高値に急伸※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちらアメリカのトランプ大統領は先週、「市場を独占するOPECはいますぐ原油価格を下げろ」…
  • 2018.09.22 更新25-26日のFOMCが注目される訳※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカの中央銀行にあたるFRBが25日と26日の2日間に渡…
  • 2018.09.21 更新予想されたダウ最高値、先高観※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)ニューヨーク株式マーケットを代表であるダウ30が、20日の取…
  • 2018.09.20 更新トランプ政権が恐れていること※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカと中国の関税合戦がエスカレート。どちらも引かず、泥沼…
  • 2018.09.19 更新最高裁判事承認が注目される訳※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)「アニタ・ヒル事件」はセクハラ疑惑の先駆けと言われています。…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ