2分でわかるアメリカ

2011/07/23激安店に通う中間層


iMacのワイヤレスマウスの電池が切れたので近所の99セント・オンリー・ストアに行きました。99セント・オンリー・ストアは、日用品から食料品まで全て99セントで売っている激安店です。ソニーやパナソニックの乾電池4本セットも99セントで売っています。

レジを待っている間、いろいろ観察したのですが、メキシカンや黒人が多かった激安店に白人の客が多いことに気付きました。僕の前で精算した白人の中年女性は、肉や魚からコーンフレーク、牛乳と食料品でカゴが一杯でした。全部で80ドルぐらい、支払いは現金でした。しかも100ドル札。

現金社会の日本では一万円札を日常的に使いますが、クレジット社会のアメリカで100ドル札を使うのはラスベガスぐらい。ほとんどはクレジットカードを使うため、ちょっと驚きました。

99セント・オンリー・ストアのような日常品を激安で売る店をDOLLAR STORES(ダラー・ストアーズ)と言います。Dollar General(ダラー・ジェネラル)、 Family Dollar Store(ファミリーダラーストア), Dollar Tree(ダラーツリー)のトップ3は全米に店舗を展開しています。

2008年の金融危機以降、デパートや高級スーパーが苦戦する中、ダラー・ストアーズは売り上げを大幅に伸ばしてきました。しかし、ウォール・ストリート・ジャーナルは、ダラー・ストアーズにも景気悪化の影響が出てきたと報じています。決算はいずれもアナリストの予想に届きませんでした。コスト増に加え、常連の低所得者の買い物の量が減っている可能性があります。

これまでダラー・ストアーズの顧客は年収4万ドル(約316万円)以下の低所得者層が中心でした。しかし、新たな客の半分は年収が7万ドル(約553万円)以上ある中間層だとウォール・ストリート・ジャーナルは伝えています。

99セント・オンリー・ストアで食料品を買い込んでいた中年女性もきっと新たなお客さんなのだと思います。「アメリカの景気は全体に良くない」とあらためて感じました。

[July 22, 2011] No 010463 
 

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.09.20 更新トランプ政権が恐れていること※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカと中国の関税合戦がエスカレート。どちらも引かず、泥沼…
  • 2018.09.19 更新最高裁判事承認が注目される訳※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)「アニタ・ヒル事件」はセクハラ疑惑の先駆けと言われています。…
  • 2018.09.18 更新ITで稼いでアナログを買う※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカのメディア大手メレディスは16日、ニュース誌「タイム…
  • 2018.09.15 更新UHNWIでみる富の移動※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)米中の貿易戦争に内外の懸念が高まる中、トランプ大統領は強硬姿…
  • 2018.09.14 更新オクトーバーサプライズ※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)「October Surprise(オクトーバーサプライズ)…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ