【2015年 スワローズアカデミア(全6回開催)】

幼稚園年中〜小学校2年生までのお子様向けに開催したスワローズアカデミア。 講師には宮本慎也氏をはじめ、元プロ野球選手の熊田智行さん・宇佐美康広さんをお迎えし、まずはみんなで準備体操から。ヤクルトの応援歌に載せて体を大きく動かします。

教室風景

体を慣らしたら、キャッチボールとバッティングの練習を行います。先生から手取り足取り指導を頂き、基本の動きを学びます。前回の教えを思い出しながら、今日はもっとうまくなろうと皆さんの表情は真剣そのもの。

教室風景

フォーム、重心の置き方、離れた相手にちゃんと届くようにするにはどうすればよいか、どうすれば遠くに飛ばせるか、体と頭の両方を使います。

 

教室風景

最後は2チームに分かれて紅白戦を行います。

知らない相手同士でも同じチームになったら一意団結して勝ちを目指します!!
勝ち負けもさることながら、礼儀やマナーも忘れてはいけない要素です。「声を大きく出すこと!」「ボールを打った後、バットを投げ捨てない!」など、ついついおろそかになってしまうポイントにも、先生方の熱血指導が入ります。

勝っても負けても、最後は皆さんのすがすがしいあいさつで幕を閉じました。

始めこそ緊張した表情の皆さんでしたが、体を動かしていくうちに声も大きくなり、笑顔いっぱいで練習に取り組んでいらっしゃいました。

教室風景

イベント終了後は『今回のアカデミアのお陰で息子共々、野球チームに入りました。』『運動不足だった主人も、息子と毎日キャッチボールするようになりました。』など、嬉しいご意見を多数いただきました。短い時間の中ではありましたが、ご家族それぞれに実りがあったという声を聞き、野球・スポーツの素晴らしさを改めて実感いたしました。

教室風景

この経験が皆さまの野球人生に、少しでも足跡を残せていたら幸いです。 当社はこれからもスポーツ支援を通じ、「育成」と「教育」をテーマとしたCSR活動に取り組んでまいります。