ご好評につき、熱き「野球教室」復活!!

2015年9月20日(日)。
絶好のスポーツ日和に、心から野球を愛する皆さんが再び明治神宮野球場へ集いました!
「大人だけの野球教室」と題して、一般社会人の方向けに開催されたスワローズアカデミア スピンオフ企画第2弾。グラウンドに降りた皆さんの目は、スタート前からまさに真剣そのもの。黙々と自主練に励んでいる姿には、すでに熱気を感じられました!

神宮球場
講師陣

まずはすべての基礎である「キャッチボール」からイベントはスタート!
普段、憧れのプロ選手達が立つグラウンドでのキャッチボールに、参加者の皆さんも目を輝かせていました。
経験者の方が多かったため、送球はさすがにスムーズ!・・・と思いきや、普段の悪いクセを指摘されている方がちらほら。
基礎的な動きだからこそ、『惰性にならないよう、丁寧に行うことが大事』とのこと。

「野球は大好きだけど、自分がするのは今回がはじめて」とお話しされていた女性参加者の方も元気よく、それでいて熱心に、初めてのキャッチボールに取り組まれていた姿がとても印象的でした。

教室風景教室風景

次は各ポジション別の練習へ。
バッティング練習では、バットの持ち方・体の角度・目線の位置など、元プロ野球選手ならではの細かな視点からのアドバイス。宮本慎也さんの熱のこもった指導が、球場に響きます!
打撃のポイントを学んだあとは、参加者おひとりずづ、バッターボックスへ入って個別レッスン。
憧れの人たちから直接指導してもらえる貴重な体験の場には、大きな興奮とほどよい緊張感が感じられました。人の振り見て我が振り直せ!と、ご自身以外のフォーム指導にも、皆さん真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

教室風景
講師陣

一方、バッテリー練習はギャオス内藤さんならではのユーモアを交えつつ、真剣な中にも和気あいあいとしたムードがあふれる練習風景。
参加者の方同士で初めて組む即席バッテリーでも、お互い積極的に声を出してコミュニケーション。ほかの方の投球にも声をかけあって、仲良く練習されていました。
練習終わりには、まるで長年のチームのような一体感があり、野球というものがつなげてくれる絆のチカラを感じたような気がしました。

最後はなんと投手(!)宮本慎也さんVS参加者の皆さんでのガチンコ対決!
選抜メンバーの基準は性別・年齢・経験、一切関係なし!ひときわ練習に励んでいた方たちが選ばれました。
他の参加者の皆さんは全員守備につき、選抜メンバーをサポート。全員が全員を応援しあうような素晴らしいムードに包まれ、大盛り上がりのなか、イベントは幕を閉じました。

教室風景教室風景

緊張の中にも終始笑いの絶えない、活気あるイベントとなりました。個人の垣根を越え、野球を通して一体感が生まれていたように感じます。最後に撮った記念撮影での、皆さんのすがすがしい笑顔が印象的でした。

教室風景

参加者の皆さんには、改めて野球の面白さ、学ぶことの楽しさ、を感じていただけたのではないでしょうか。
当社はこれからもスポーツ支援を通じ、「育成」と「教育」をテーマとしたCSR活動に取り組んでまいります。