「資産運用としてのFX」を学ぶ ロゴ M2Jアカデミア オンラインクラス開講 「資産運用としてのFX」を学ぶ M2Jアカデミア オンラインクラス開講

東京で実施する
アカデミアセミナーが、
日本全国どこでも
受けられるようになります。

マネースクウェア・ジャパン15周年 マネースクウェア・ジャパンは2017年10月10日に創業15周年を迎えます。

15年の節目に思うこと。それは、中長期的な資産運用としてのFXを掲げてきた当社を選び、
お取引を続けてくださっているお客様に更なる投資教育の機会をお届けしたい、ということ。

今回、私たちは資産運用の学校「M2Jアカデミア」の中でお客様からのご要望が多かった、
“遠方に住んでいても、
東京でやっているセミナーを受けたい。”

というお言葉を真摯に受け止め、アカデミアをオンラインで実現します。

ライブ感はそのまま、
全国で行っているアカデミアが
あなたの傍に。

もっと資産を増やせる可能性があるかも知れない。
セミナーには、そう思えるワクワク感から、
「今の相場のこと、
講師はどう考えていているのだろう」

という
旬の話を期待してしまいますよね。

“セミナー会場まで遠くて行けない…”
“スキマ時間に学びたいのに
肝心なスキマが作れない…”

という様々な理由から生まれる機会の差を
フラットにすることで、
「旬のときめき」が、一層のこと
あなたに届きやすくなります。

受講の流れ

  • 受講前 受講前

    ウェブページよりオンラインクラス
    受講のお申込みを行います。
    お申込み完了で、セミナー前日に
    メールが届きます。

    ご登録のPCメールアドレス宛てに
    次の情報をお知らせいたします
    ● 講義テキスト(PDFファイル形式)
    ● 視聴用URL

  • 受講当日 受講当日

    メールに記載されている
    専用の視聴用URLをクリックし、
    講義にご参加ください

  • 受講後 受講後

    アカデミア修了検定試験を受けて
    「トラリピスト」を目指しましょう!
    トラリピストの方限定のサービスや
    充実のフォローアップも受けられます!

アカデミアの取り組み

当社のお客様であれば何度も目に触れている
「資産運用としてのFX」という言葉。
この言葉は掲げてお終い、ではなく
心からそうしたいと思う、私たちの本気の志です。

アカデミアでは「資産運用としてのFX」を知識から
実践に変えるためのプログラムを準備しています。

  • トラリピストの実績

    2016年のロスカット率を運用資金額別に調査のグラフ 2016年のロスカット率を運用資金額別に調査のグラフ

    マイナス金利、英国EU離脱、米国大統領選挙とイベントが続き波乱の多かった2016年の為替相場。プロの機関投資家でも判断の難しいダイナミックな動きをした相場局面がある中で、当社のお客様の2016年運用資金額別のロスカット率はこのような結果となりました。
    結果を見て分かることは、運用資金額別の逆相関関係がはっきりと存在していること。運用資金が大きくなるほど、ロスカット率が低くなる関係が明らかになりました。
    さらに、注目すべき点はトラリピストのお客様はお客様全体と比較すると全ての運用資金額の中でロスカット率が下回っているところ。
    開校以来ずっとM2Jアカデミアが実施し続けた「負けない投資家」育成を目指すFX教育プログラムの実りが、トラリピストの運用力にしっかりとあらわれています。

    ●ロスカット率データ
    抽出期間:2016年1月~12月末
    計算方法:ロスカットとなった口座÷取引口座全体
    上記割合を「お客様全体」と「トラリピスト」で比較
    ※ロスカット:
    現金残高に対してある一定以上の評価損を抱えた場合、それ以上の損失の拡大を防ぐために保有しているポジションを全て強制的に決済して損失を確定させる仕組みのこと。
  • 分野別に理解を深める4講義

    分野別に理解を深める4講義

    M2Jアカデミアは"誰でもファンドマネージャー"を標榜した投資教育プランを投資家の皆様にご提供するため2011年7月に開校した「資産運用の学校」です。

    カリキュラムは「予測テクニック編」「ファンダメンタルズ編」「ポジショニング&リスクマネジメント編」そして「資源・新興国通貨編」の4つを設けており、それぞれの分野を学んでいただくことでお客様の「運用力」を高めていくことを目指しています。

    ●次のようなお悩みを持つお客様に受講をおすすめいたします
    ・ 感覚的な取引をしてしまう
    ・ 値動きを「なんとなく」予想している
    ・ 大きな利益より、リスクの低い運用をめざしたい
    ・ 通貨の割高・割安などの相場判断の基準を持ちたい
    ・ 投資先の通貨に関連する経済情勢を理解したい
    ・ 万一に備えたリスクマネジメント力を身に付けたい
  • 交流会

    交流会

    M2Jアカデミアでは、お客様同士で交流できる場として「交流会」を設けています。
    家族や友人に話しにくい、分かってもらいにくい、資産運用の話。
    でも、同じトラリピストなら、いま注目している通貨ペアのことも、ちょっぴり自慢したいことも、悔しかった失敗談も「あるある」と理解してくださる方と盛り上がるかも知れません!

    ●交流会参加者の声
    ・他の投資家の皆様と交流できて大変良かったです。話も大変はずみとても勉強になりました。大変満足です!ありがとうございました。(男性/2017年3月31日)
    ・途中からの参加でしたが楽しく過ごせました。次回も期待しています(なぜか安心しました)。(男性/2016年9月30日)
  • トラリピスト・トレーニング講座(フォローアップセミナー)

    トラリピスト・トレーニング講座

    運用力は一朝一夕に手に入れられるものではなく、様々な相場展開における局面を迎えて身に付いていくものであると私たちは考えています。

    そのため、M2Jアカデミアは基本のカリキュラムだけに留まらず「トラリピスト・トレーニング講座」を実施しており、お客様の運用力を一層のこと高めていただくことに努めています。

    時間を味方にしてご自身で資産を増やしていけるようにするための「運用力」の向上を最大限、後押しして参ります。

    ●直近のトレーニング講座内容
    ・当社独自のリスク管理ツールの活用法をレクチャー
    ・リスク管理を具体例や計算問題を交えたケーススタディ形式で考える「実習コーナー」

アカデミア運営には
お客様の声が欠かせません

M2Jアカデミアを長く運営している当社スタッフが
よく口にする言葉があります。
それは
「参加されたお客様のアンケート記述がとにかく丁寧!」
ということ。
ここで、お客様から寄せていただいた感想の一部を
紹介させていただきます。

  • ファンダメンタルズ編

    イベントの多い時期にあって
    注目すべき点等が分かったうえ、
    日頃から確認しておくべきポイントも分かりました。 (50代男性/2017年4月22日)

  • 予測テクニック編

    瞬きするのを忘れるくらい講義に引き込まれました。
    分析・解説が腑に落ち、また、実践的な内容だったので、
    今後のトレードに活用させていただきます。 (40代女性/2017年4月22日)

  • ポジショニング&リスクマネジメント編

    シンプルに分かりやすく、
    実践ですぐに使えそうなので、早速取り組みたいです。 (50代男性/2017年4月22日)

  • 資源・新興国通貨編

    2時間楽しく受講でき、あっという間の時間だった。
    今回で三回目の受講ですが、いつも新鮮で分かりやすい。
    4/7の名古屋も行かせていただきます。
    先月の東京1Dayの時に
    お話が1対1でできて嬉しかったです。 (30代男性/2017年3月25日)

  • 予測テクニック編

    トルコリラを現在も保有(ブレグジットの時から)しているので、下落が気になっていたが、わかりやすく教えていただけたので、不安は少しなくなりました。
    これからも長期保有でスワップ&差益ねらいで
    やっていきたいと思います。 (30代男性/2017年3月25日)

いただいたご意見は次のセミナー実施の肥やしとして
私たち役職員に共有されています。
いつもありがとうございます。

講師から聞いて、
講師に話して、
もっと資産運用を身近に。

自分自身のお金の話を、
あなたは身近な人にどのくらい話せますか?
大切な友人でも、
自分のお金のことを話す機会は全くない、
ということはよくある話。
また「奥さんとお金の管理は分けています」
といったご意見も耳にします。

ですが、大切なお金だからこそ
「自分の状況を知っていてくれている人がいたら」
ホッとすることもあるかも知れません。
運用に関するヒントや新たな気付き、
ご自身のお金に対する考え方のクセが
洗い出されるなんてことも。

冒頭ではオンラインクラスについてご案内していますが、
「直接会って学びたい派」の方はぜひ
当社の会場セミナーへお越しいただき、
セミナー講師と話を深めて、資産運用をより身近に
感じていただければ幸いです。

講師陣紹介

  • M2J アカデミア 学長 吉田 恒 M2J アカデミア 学長 吉田 恒

    1985年、立教大学文学部卒業。大手投資情報会社で編集長、代表取締役社長などを歴任する一方、為替を中心とした国際金融市場分析の専門家としても活躍してきた。
    2000年ITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ、話題となる。

  • チーフエコノミスト 西田 明弘 チーフエコノミスト 西田 明弘

    1984年、日興リサーチセンターに入社。米ブルッキングス研究所客員研究員などを経て、1999年、東京三菱証券(現、三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社。
    チーフエコノミスト、シニア債券ストラテジストとして機関投資家から高い評価を得る。
    2012年9月、マネースクウェア・ジャパン入社。市場調査部チーフエコノミスト。

  • チーフアナリスト 津田 隆光 チーフアナリスト 津田 隆光

    日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。
    テクニカル分析では主にボリンジャーの分析を得意とする。
    2016年4月から、市場調査部チーフアナリストとして各種レポートを執筆。

  • シニアアナリスト 八代 和也 シニアアナリスト 八代 和也

    2001年、ひまわり証券入社後、コールセンター、為替関連の市況ニュースの配信、レポートの執筆などFX業務に携わる。
    2011年12月、マネースクウェア・ジャパンに入社。
    市場調査部に所属し、スタッフとしてセミナー運営に携わる傍ら、豪ドルやNZドルといったオセアニア通貨にフォーカスした「オセアニア・レポート」を執筆している。FXに携わり11年。

当社の開催するセミナーには店頭外国為替証拠金および取引所株価指数証拠金取引の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。