CFD PC用取引ツールの再インストールのお願い

「M2J株価指数CFD」のPC用取引ツールにつきまして、Javaの大型アップデート対応版ツールを公開いたしました。
旧ツールはご利用いただけませんので、お手数ですが対応版ツールへの切替をお願いいたします。

インストール手順

OSごとにインストール方法をご案内します。お使いのPCのOSを選んでください。

  1. ダウンロードした「m2jcfd_setup_win.msi」を実行
  2. セットアップ画面にて使用許諾契約書に同意
  3. 「インストール」をクリック
  4. セットアップ完了後に「完了」をクリック

以上でインストールは完了です。

デスクトップにアイコンが作成されます。
※古いツールがインストールされている場合は、自動で更新されます。

以降はデスクトップのアイコンから起動できます。

  1. ダウンロードした「m2jcfd_setup_mac.dmg」を実行
  2. 開いたウィンドウで「M2J株価指数CFD」をアプリケーションフォルダにドラッグします。
    ・管理者パスワードを求められることがあります。
    ・管理者パスワードが分からない場合はご自身が編集権限を持っている場所(デスクトップなど)にドラッグしてください。

以上でインストールは完了です。

以降はアプリケーションフォルダ等に作成したアイコンからを起動できます。

よくあるご質問

対応版ツールはいつからダウンロードできますか。 ▼開く

8月19日(土)のメンテナンス終了後(15時頃)に、こちら(https://www.m2j.co.jp/cfd/guide/service_tradetools.php)からダウンロードできます。

取引ツールを使うためには、Javaのインストールが必要ですか? ▼開く

Javaを別途インストールする必要はありません。
起動に必要なファイルは、取引ツールのインストールに全て含まれます。

インストールの際にダウンロードしたファイルは削除しても良いですか? ▼開く

取引ツールのインストール後であれば削除してもかまいません。
必要となった際は、当社ホームページより改めてダウンロードできます。

対応版ツールのインストールのときに、現在のツールをアンインストールする必要はありますか? ▼開く

特にアンインストールする必要はありません。そのまま対応版ツールをインストールできます。ただし、
8月19日(土)のメンテナンス以降、現在の取引ツールはご利用いただけなくなります。

カスタマーデスク

0120-455-305(株価指数CFD)(9:00~17:00 土日を除く)

メールでのお問い合わせ(株価指数CFD)

動作環境

ハードウェア環境 OS Windows 7、8.1、10(32Bit/64Bit)
Mac OS X 10.9、10.10、10.11
CPU 2GHz Core2程度以上
メモリ 2GB以上
HDD 空き容量1GB以上
ソフトウェア環境 ブラウザ Internet Explorer 11
Safari 9
PDFビューア Adobe Acrobat Reader DC

通信環境

通信速度 実測1.5Mbpsの通信速度(上り/下り)
※無線LAN環境を除く
※Proxy設定環境を除く
ページトップへ