平成20年度税制改正に伴う支払調書提出の義務付けについて

平成21年1月7日   


お客様各位

株式会社マネースクウェア・ジャパン   



平成20年度税制改正に伴う支払調書提出の義務付けについて


平素よりマネースクウェア・ジャパンをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

平成20年度税制改正に伴い、2009年(平成21年)1月1日(木)より、当社が取り扱っております店頭外国為替証拠金取引について、個人のお客さまの店頭外国為替証拠金取引における取引損益等を記載した「支払調書」の税務署への提出が義務づけられることになりました。

これに伴い、2009年1月2日(金)午前8時以降に、当社の店頭外国為替証拠金取引『iFX Style』および『M2J Direct』において決済取引の成立により確定した個人のお客さまの取引損益額(当該取引に掛かるスワップを含む)は「支払調書」に記載されることになります。

法令遵守の観点より、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

【平成20年度税制改正について(資料情報制度の整備) − 財務省ホームページ】


以  上   
ページトップへ