FX税制一本化をふくむ平成23年度税制改正が公布・施行されました。

平成23年6月30日   


お客様各位

株式会社マネースクウェア・ジャパン   



FX税制一本化をふくむ平成23年度税制改正が公布・施行されました。


日頃はマネースクウェア・ジャパンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

6月22日参院本会議にて賛成多数で可決・成立していた『平成23年度税制改正関連法案の修正案』は、6月30日に公布・施行されました。

これによって、平成24年1月1日以降に行う店頭FX・店頭CFDなどの店頭デリバティブ取引に係る税制(平成24年1月1日以後に行われるFX取引等に係る差金等決済について適用される。:附則第43条関係)は、取引所で行うデリバティブ取引と一本化されることになりました。

今回の法改正により、来年度から店頭FXも取引所FX同様、一律20%の申告分離になり、また、取引所取引にしか認められていなかった「損益通算」や「損失額の3年間の繰越控除」などの利点が、「店頭FX」取引を行っているお客様にも適用されることとなります。

当社では、お客様の顧客満足度を第一に、そして今後も「マネーゲームではない資産運用としてのFX取引」として、さらなるお客様サービス・利便性の充実を図って参ります。


以上   
ページトップへ