【再掲】証拠金規制への対応について

平成22年6月14日   


お客様各位

株式会社マネースクウェア・ジャパン   




証拠金規制への対応について



 「金融商品取引業等に関する内閣府令」が改正され、2010年8月1日より、営業日ごとの一定の時刻において、所定の証拠金率以上の証拠金の預託がなされているかどうかの確認が求められることとなります。


当社対応について
 上記の証拠金規制に対応するため、自動ロスカット制度(※参考)に加えて、当社は本年7月19日より東京15時ロスカット制度を設けます。


東京15時ロスカット制度について

【 M2Jダイレクト 】


 祝日を含む毎営業日15時時点で維持率100%を下回っていたら全ポジションを即時反対売買

【 M2Jプレミアム 】


 祝日を含む毎営業日15時時点で維持率50%を下回っていたら全ポジションを即時反対売買

※ iFX-50、25、oneのみご契約のお客様は、自動ロスカットのみ適用となりますが、iFX-proもご契約されている場合は、東京15時ロスカットも適用されることとなります。

※ 上記の内容をご確認の上、既存ポジションの管理や今後のお取引につきましては、十分ご留意くださいますようお願い申し上げます。

⇒ 新ルール詳細につきましては、こちら


※参考
自動ロスカット制度とは・・・「M2Jダイレクト 自動ロスカット」、「M2Jプレミアム 自動ロスカット


以上   
ページトップへ