【重要】取引ルール変更のお知らせ

平成22年3月29日   


お客様各位

株式会社マネースクウェア・ジャパン   



取引ルール変更のお知らせ  


2010年4月5日より、「最低トレール値幅」および「トラップトレード®、トラップリピートイフダン®のストップロス注文入力可能最小値幅」を全通貨ペア30ポイント(30銭)に変更いたします。


■ 最低トレール値幅が変わります。


※EUR/USD、AUD/USD、NZD/USDは「M2Jプレミアム」のみお取引いただけます。
※トレール値幅の上限は500ポイント(銭)となります。




【最低トレール値幅縮小のイメージ図】


決済注文が変更される値幅を、30ポイント(銭)〜500ポイント(銭)の間でご入力いただけます。
各ステップの詳細はこちらから。




■ トラップトレード®のストップロス注文が入力できる最小値幅が変わります。


※EUR/USD、AUD/USD、NZD/USDは「M2Jプレミアム」のみお取引いただけます。




【ストップロス注文の入力可能最小値幅イメージ図】


※トラップトレード®、トラップリピートイフダン®とストップロス注文を組み合わせて注文する場合、最も低い買いレート(または最も高い売りレート)とストップロスの価格が30ポイント(銭)以上はなれている必要があります。

なお、ご不明な点がございましたら、ヘルプデスクにお問い合わせください。

ヘルプデスク
フリーコール 0120-455-512
受付時間(9:00〜22:00土日除く)



以  上   
ページトップへ