【FX】取引システムの動作環境について

 2019年3月6日

お客様各位

株式会社マネースクエア

 

【FX】取引システムの動作環境について

 

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

当社のFX取引システムに関しまして、Windowsの動作環境としているOS『Windows 7, 8』およびブラウザ『Internet Explorer 11』を動作環境より除外することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

■ Windows動作環境(2019年3月29日より適用)

【変更前】
・OS:Windows 7, 8, 8.1, 10
・ブラウザ:Microsoft Edge, Internet Explorer 11, Firefox 最新版, Google Chrome 最新版

【変更後】
・OS:Windows 8.1, 10
・ブラウザ:Microsoft Edge, Mozilla Firefox, Google Chrome

 

なお、マイクロソフト社の提供するOS『Windows 7』およびブラウザ『Internet Explorer 11』につきましては、公式サポートの期限が2020年1月15日より順次終了することが発表されております。

Microsoftホームページ(OS にはサポート期限があります! )
https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article-windows10-portal-eos.aspx

Microsoftホームページ(Internet Explorer のサポート ポリシーが変わります)
https://blogs.technet.microsoft.com/jpieblog/2015/12/16/internet-explorer-4/

お客様におかれましてはご利用中の環境をご確認いただき、動作環境としているOSおよびブラウザへの移行をご検討ください。

本件につきましてご不明な点などございましたら、カスタマーデスクまでお問い合わせください。

カスタマーデスク
0120-455-512(FX) (9:00~17:00 土日祝除く)

以上

ページトップへ