【再掲】トルコリラ/円の流動性に関する留意事項について

2018年8月21日

お客様各位

株式会社マネースクエア

 

【再掲】トルコリラ/円の流動性に関する留意事項について

 

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

トルコリラ/円(TRY/JPY)のレートにつきまして、トルコ・米国間の関係悪化に伴い最安値を更新する状況が続いています。市場参加者が少なく流動性が低下しており、今後の展開につきましてもマーケットが乱高下する可能性があり、予断を許さない状況となっております。

トルコ格下げ、インフレ率は19年半ばまで20%超!?
※レポート閲覧にはマイページログインが必要です。

トルコでは、8月20日(月)~8月24日(金)の5日間は犠牲祭による休暇のため、流動性が通常よりも低下し、相場の急変動やスプレッドが拡大する可能性がございます。
またスワップにつきましては、需給の変化に伴って買いポジションにおきましても一時的に「受取り」から「支払い」に転じる可能性がございます。

週初の取引開始時は、週末の終値から大きくかい離して始まる場合もございますので、ポジションをお持ちのお客様におかれましては、リスク管理に十分ご配慮いただきますよう、お願い申し上げます。

本件につきましてご不明な点などございましたら、当社カスタマーデスクまでお問い合わせください。

カスタマーデスク
0120-455-512(FX) (9:00~17:00 土日祝除く)

 

以上

ページトップへ