【FX】2月15日よりスワップ金額のスプレッドをゼロにいたします(期間限定)

平成28年2月11日


お客様各位
株式会社マネースクウェア・ジャパン



【FX】2月15日よりスワップ金額のスプレッドをゼロにいたします(期間限定)


平素より株式会社マネースクウェア・ジャパンをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2016年2月15日から2016年3月31日を期間として、全通貨ペアにおけるスワップ金額のスプレッドゼロとすることになりましたので、お知らせいたします。

※「スワップ金額のスプレッド」とは…買・スワップの金額と売・スワップの金額との差額。

これにより、支払いとなるスワップ金額(例:米ドル/円であれば売・スワップの場合、ユーロ/円であれば買・スワップの場合。※2月11日時点)が減額されることとなりますので、お客様におかれましてはこれまで以上に柔軟にお取引いただくことが可能となります。また、スワップ金額が売・買同額(いわゆる一本値)となるため、同一通貨ペアにおいて同数量の買いおよび売りポジションを保持している場合、スワップの実質的な受払いは発生いたしません(※)。なお、お客様がすでに保持されているポジションについても2016年2月15日NYクローズを超えたポジションに関してはすべてスプレッドゼロのスワップ金額が適用となります。

詳細はこちらのページをご覧ください。
http://www.m2j.co.jp/landing/swap_spread_zero/

 ※対ドル通貨の場合、ドルベースでの一本値となり、円換算されたスワップ金額は同額とならない場合がございます。また、スワップ金額に1 円未満の端数が出た場合、ポジションの保有期間の長さや決済タイミングによって、スワップ金額が同額とならない場合がございます。
 ※M2JFXにおいて両建てを行う場合、証拠金必要額は買いポジション分、売りポジション分の合計ではなく、どちらか高い方の証拠金のみが必要となります。Q&A・用語集「両建て」検索結果もあわせてご覧ください。
 ※手数料・スプレッドについて負担するデメリット等があるため、当社では両建てをおすすめしておりません。

当該内容は2016年3月末終了を予定しておりますが、終了時点の状況を鑑み、延長する場合もございます。延長決定時には、改めて当欄にてご案内いたします。
今後もお客さまの資産形成の一助としていただくべく、「マネーゲームではない資産運用としてのFX」の提供に引き続き努めてまいります。

本件につきましてご不明な点などございましたら、当社カスタマーデスクまでお問い合わせください。

カスタマーデスク
お問い合わせ先:0120-455-512(FX)
受付時間:9:00 〜 22:00(土日を除く)


以上

ページトップへ