はじめてのFX

これからFXをはじめてみたいと考えている方のために、FXの基礎や仕組みを解説します。

FXの基礎を知る(STEP1)

FXとは?

FXとは、Foreign eXchangeの略で、直訳すれば“外国為替”の意味。しかし日本でFXと言えば、一般的には1998年に誕生した「外国為替証拠金取引」を指す言葉として使われています。ところで、そもそも外国為替とは、いったい何のことなのでしょうか。

iconFXとは?

FXをやる上で円高・円安をどう見れば良い?

円高と円安という言葉をよく耳にしますが、そもそも「モノの価格はどうやって決まるのか」についてご存知でしょうか?すべてのモノの価格は需要と供給のバランスで決まります。それは通貨も同じです。そして、その変動要因は経済に関することが一般的です。モノの価格が決まる仕組みを通して円高・円安とは何かを学んでみましょう。

icon円高?円安?

FXは24時間&世界最大

外国為替市場は特定の取引所は存在せず、24時間、世界のどこかで取引されているという大きな特徴を持っています。24時間取引される都合上、常に取引レートも変動します。また、外国為替市場はほかの金融市場と比べてその取引量も巨額であり、取引量の大きさはそのまま価格操作やインサイダー取引の防止につながります。

iconFXは24時間&世界最大

FXの損益例を計算する

FXの損益を計算するための正しい方法を知ることで、FXにおいて特に大切な「リスク管理の基本」をご理解いただく基礎が身につきます。次のページでは計算式と練習問題を使って損益計算を実際に行ってみましょう。計算式は難しいものではありませんので、気軽にトライしてみてください。損益計算をしっかりと身に付けてから、次の「リスク管理の基本」に進みましょう。

iconFXの損益例を計算する

FXのリスク管理の基本

FXにおけるリスク管理の基本は、「万が一のとき、自分が損失を許容できる金額なのか」と考えて取引量をコントロールすることです。自分の予想がはずれてしまい、買ったレートからたとえば10円下がったとき、取引量が1,000通貨なら1万円の損失ですが、もし5,000通貨なら5万円の損失、1万通貨なら10万円もの損失になります。お取引の前にまずは損益計算を行ってみて取引量を考える、といったことがリスク管理には大切です。

iconFXのリスク管理の基本

FX取引をご検討の方へ
M2JFXで「資産運用としてのFX」をはじめませんか?ポイントプログラム、キャンペーンなど特典も盛りだくさんです。

FXの仕組みを知る(STEP2)

FXで利益を出す方法

FXでは2つ、利益を上げる方法があります。それは「為替差益」と「スワップ(金利差)収益」と呼ばれるものです。お取引の中でレートが上がったり下がったりすることで生まれる利益は「為替差益」、通貨の取引において発生する金利相当分で得られる利益は「スワップ(金利差)収益」と呼ばれます。M2JFXでの具体的な取引例を見ながらご説明します。

iconFXで利益を出す方法は2つ

FXの証拠金(レバレッジ)とは?

FXは通貨を取引するもの。その取引に必要な資金が「証拠金」と呼ばれています。M2JFXでは取引総代金の4%が証拠金として必要なため、取引総代金が100万円の場合はその4%の40,000円があればFXをはじめることができ、投資効率の向上を図ることができます。この仕組みはてこの原理に例えて「レバレッジ」と呼ばれることもあります。※ただし、少額からはじめるFXはハイリスク・ハイリターンの取引となり、大きな損失をも招きかねないことにご注意ください。

icon証拠金って何?

FXのロスカット制度とは?

FXのお取引では、口座に預け入れている金額よりも大きな損失が発生してしまった場合に「不足金」として追加で支払いをする必要があります。このように、不足金が発生するという不測の事態に備えて、資金が一定の割合まで目減りしたときに自動的に取引を終了させて損失を確定するという制度がロスカット制度です。その仕組みを詳しく見てみましょう。

icon最も気をつけたいロスカット制度とは

FX取引をご検討の方へ
M2JFXで「資産運用としてのFX」をはじめませんか?ポイントプログラム、キャンペーンなど特典も盛りだくさんです。

FXの知識を深める(STEP3)

FXでの両替はメリットがたくさん!

FXの仕組みを利用して「海外で使うユーロがほしい」「貿易で使うドルを調達したい」といった外貨両替ができることをご存知でしたか?リアルタイムレートで24時間両替ができることや、「○円になったら両替したい」という予約もできます。さらにM2JFXでは一般的に銀行で両替するよりも手数料もお得。低コストで機動性・利便性の高い外貨両替ができることもFXの大きな魅力です。

iconFXは両替も可能

FXの「売りから入って買い戻す」とは?

相場の基本は「安く買って、高く売る」ですが、値下がりするときに収益を上げることは不可能なのでしょうか?その答えは“いいえ”です。相場の世界では「高いうちに売っておいて、安くなったら買い戻す」ことで、収益を上げることが可能なのです。FXの世界ではそんな売りから入る取引を「空売り」などと呼ぶこともあり、その後に買って損益を確定させることを「買い戻す」などとも言います。「持ってないものは売れないんじゃ…」とイメージがつきにくい方はぜひ次のページをご覧ください。

icon売りから入って買い戻す?

FXの基本的な注文方法

FXにはいまの価格で取引する方法や、レートを指定して取引の予約をする方法…といったように、戦略に合わせてお取引ができるよう、さまざまな注文方法があります。M2JFXでも当社独自の注文方法「トラリピ®」をはじめとする多彩な注文方法をご用意していますが、まずは基本的な成行(なりゆき)注文・指値(さしね)注文・逆指値(ぎゃくさしね)注文・イフダン(ifdone)注文・OCO(オーシーオー)注文の5つの注文方法についてご説明します。

iconFXの基本的な注文方法

FX初心者が覚えておくべき用語6選

ここではFX取引の基本となる用語を6つピックアップしてご紹介します。FXの専門用語は日常生活にはあまりなじみがないため、FX初心者がつまづきやすい1つの要因でもあります。難しく感じるかもしれませんが1つ1つを詳しく見ていき、FXでのお取引に役立てましょう!紹介する用語:2WAY(ツーウェイ)プライス/スプレッド/ポジション/ニューヨーク・クローズ(NYクローズ)/インターバンク市場/受渡し

icon知っておきたい専門用語

FX取引をご検討の方へ
M2JFXで「資産運用としてのFX」をはじめませんか?ポイントプログラム、キャンペーンなど特典も盛りだくさんです。

FXの特別コラム

スキャルピングは、なぜ儲からないのか?

FXのストレート通貨って、何のこと?

ストレート通貨って、何のこと?

売りから入るFX取引をさらに詳しく解説!

下がるとうれしい取引ってなに?

FX取引をご検討の方へ
M2JFXで「資産運用としてのFX」をはじめませんか?ポイントプログラム、キャンペーンなど特典も盛りだくさんです。
ページトップへ