サラリーマンK太が行く日経225証拠金取引チャレンジ日記

投資経験のない50代サラリーマン"K太"が日経225証拠金取引に挑戦!

2017/08/10 10:12K太、取引準備完了【第70回】

先生、今日はお知らせがあります。
何でしょう、良い知らせですか?
実は、やっとCFDの実践に移ることができるようになったのです。
おっ、そうなんですね。
はい。現在、子供が私立の学校に通っているので、学費に結構かかっていて・・・。
そうですね。私立の場合、高校でも大学でもお金がかかりますからね。
でしょう。でも、お金の勉強をさせていただいたおかげで、家計の見直しや効率的にお金を活かせたこともあり、今回ボーナスから資産運用にお金を回すことができたんですよ。
それは良かったですね。
ありがとうございます。前にも教わりましたが、投資に使うお金は余裕資金である、ということですよね?
そのとおりです。生活費の一部など、使う予定のあるお金を投資資金にしてはいけません。
でも住宅ローンを抱え、子供が私立学校に通っている僕らには、なかなか余裕資金というのは出来ないものです。僕らは学校でいろいろなことを教わってきましたが、社会に出て直面する経済やお金については全く教わることなく過ごしてきました。これって問題ですよねぇ。
僕もそう思います。日本の投資教育、金銭教育というのは2002年の頃から本格的に始動し始めましたが、まだまだ日が浅いのです。
ただ、今回のようにいろいろお金のことで教わる機会があると、勉強にもなるし、貯めたりすることと殖やしたりすることをしっかり考えられるようになりました。
そう言っていただけると僕も嬉しいです。
こちらこそありがとうございます。ということで、最近、目を凝らしてマーケットを見ているのですが、難しいです。日経225が良いのか、最高値を更新しているNYダウが良いのか、それとも配当相当額を狙ったFTSE100が良いのか・・・迷っています。
その前に、口座にはちゃんと入金しましたか?
あっ、入金はまだしていません。
K太さん!昔の証券会社の対面取引では注文が成立して受渡日までにお金を用意すれば良かったのですが、CFDを含めてネットでの取引は口座にあらかじめお金を入れておかないとなりません。
うっかりしていました。
マネースクウェアのホームページを見ると、必要証拠金額が表示されています。今だと日経225を1枚取引するのに、5万円と書かれています。ですので、日経225の取引をするのであれば、5万円以上入金することになります。
わかりました。これは指定された口座に入金すればいいのですよね?
はい。インターネットを使って振り込みができる口座は持っていますか?持っているとクイック入金で簡単にできますよ。
そうなんですね。でも、ネットでの口座は持っていないので、明日、昼休みにでも行って振り込んできます。
お願いします。

今日のお昼に行ってきました。簡単に出来ますね。しかも、振り込んでから15分後ぐらいには振り込み確認のメールが届いて、『早っ』と感心しました。
もう、メーカーに勤めているとは思えないリアクションですよ。
すみません。でも、うれしいです。一応、この前もFTSE100とDAXの売りと買いの取引なども勉強したので、少し余裕を持って20万円の振り込みをしました。
あくまでも余裕資金ですよね?
はい、そうです。だって、これですぐに全額使うわけではないですよね?
そうですね。とにかく投資はリスク管理が大事です。まずは、しっかりと投資をする銘柄を決めます。そして、売りポジションを取るのか、買いポジションを取るのかを考えます。さらに、何枚投資するのかも大事になります。
日経225の必要証拠金額が5万円ですので、20万円あれば気持ち的にも余裕ができるのかな、と思っています。
そういうゆとりの気持ちを持つことも大事ですね。また、リスク管理のうち時間の分散というのも活用できます。
時間の分散ですか。
つまり、一度に2枚、3枚のポジションを取ると、自分の相場観と逆の動きになった時に身動きが取れなくなったりします。ですので、僕は買いポジションを取る時も、売りポジションを取る時も、まずは資金の3分の1ぐらいのポジションを取り、時間を空けて自分の相場観でさらに確認できたら3分の1を追加してみる、という方法を紹介したりします。
なるほど、時間を分けて、慎重に投資をするということですね。
そのとおりです。未来のことは誰にも分りません。どんなに分析しても自分の相場観が常に正しいということはありません。しかも、投資をしたくなる瞬間というのは、マーケットが動き始めていたりしてマーケットに引きずり出されている感覚になる時が多いのです。ですので、本当に自分の相場観で良いのか、良かったのか、確認しながら時間を分けて投資をすることをお勧めします。
はい、わかりました。
特に、K太さんは今、投資をしたくてウズウズしているのが伝わってくるのですが、そういう時こそ慎重に、そしてロスカットも忘れずにするようにしてください。
ははは、ウズウズしているのバレていますか。
バレバレです。慎重にしてください。

はい、わかりました。でも、最高値を更新するNYダウに付いていきたいという気持ちもあるのですが、慎重にという気持ちも実はあって、下げ止まるDAXとかFTSE100をねらっても良いかな、と考えています。
日経225は検討していないのですか?
一番親しみはあるのですが、どっちに行くのか、それこそわからないので4番手になっています。でも、FTSE100は上昇し始めたのですよね。
そうですね。イギリスでは金利の引き上げがあるのではないかとの観測があったのですが、それが見送られたのを好感したものと考えられます。
そうなんですね。もう少し、慎重に考えて実践したいと思います。

筆者プロフィール

プロフィール写真
川口 一晃 1960年北海道生まれ
1986年に銀行系証券会社(現・三菱UFJ証券)入社、その後、銀行系投資顧問会社(現・三菱UFJ投信)、国内投信会社(三洋投信)にて11年間ファンドマネージャーを務める。1996年にブルームバーグL.P、2000年外資系証券会社を経て、2004年にオフィスKAZ代表取締役に就任。
高知大学非常勤講師、日本FP協会社会教育委員会委員などを歴任。 テレビ・ラジオなどメディアでも活躍。投資教育の分野でも活躍。2009年投資教育を主体の劇団「コレモナニカノ円」を主宰。

※当レポートは、情報提供を目的としたものであり、特定の商品の推奨あるいは特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。

※当レポートに記載する相場見通しや売買戦略は、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などを用いた執筆者個人の判断に基づくものであり、予告なく変更になる場合があります。また、相場の行方を保証するものではありません。お取引はご自身で判断いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー

  • 2019/02/21 08:40時間を味方に【第147回】今日もよろしくお願いします。しかし、NYダウは強いですよね。昨年末から年初にかけての下落時には多くの人が弱気になっていましたけど、そうした予想を覆すような動きを…
  • 2019/02/14 08:35正念場か【第146回】前回教えていただいた『節分天井』になったのかと思いきや、大きく値を戻してきましたね。そうですね。ほぼ節分で高値を実現した後に下落してきたことできれいな節分天井に…
  • 2019/02/07 08:41節分天井となるか【第145回】今日もよろしくお願いします。しかし、NYダウは上昇が続いていますよね。この勢いで最高値も更新してしまうのではないかと思ってしまいます。たしかに、K太さんの言う通…
  • 2019/01/31 10:56ダボス会議と直近の動き【第144回】波乱含みの展開で始まった1月相場も、気が付くと順調に戻って安心感が広がっていますよね。そうですね。K太さんが言う通り落ち着いた動きになりましたね。年初のお話しで…
  • 2019/01/24 09:14逆行現象【第143回】株式相場は年初こそ大きく下落しましたが、1月も中旬過ぎまできて、落ち着いた動きになっていますね。そうですね。特にNYダウの戻り幅については、正直少し驚いています…

「サラリーマンK太が行く日経225証拠金取引チャレンジ日記」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

株価指数CFDをご検討の方へ マネースクエアはあなたの資産運用のパートナーとして、革新的なアイデアを提供し続けます。
各種取引ツール M2J株価指数CFDでご利用いただく取引ツールについてご案内します。 各種トレードツール
ページトップへ