週刊2分でわかるNYダウNYダウ平均株価の情報をタイムリーに、より分かりやすくお伝えするレポート

米国債利回り上昇を意識か

2021/02/08 10:35

「経済対策への期待が相場押上げ」

アメリカの1月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が前月比4万9000人増にとどまりました。予想を下振れ。失業率は改善しましたが、労働市場の回復の遅れを示したと受け止められました。

投資アプリのレディットの掲示板をきっかけにゲームストップ株など一部銘柄が乱高下を繰り返しました。

アメリカでは新型コロナウイルスの感染者数の増加ペースは鈍化したものの、1日あたりの死者数は依然として高い水準です。

ネガティブな材料が複数あるにもかかわらず、アメリカの株式相場は崩れませんでした。ダウ工業株30種平均は前週末比で3.89%高、S&P500種株価指数は4.6%高、ナスダック総合指数は週間ベースで6%上昇しました。小型株の指数であるラッセル2000種指数は7.7%上がりました。

いずれも前週の下げを完全に消しました。背景には、バイデン大統領が成立を目指す1.9兆ドル(約200兆円)規模の大型経済対策への期待があります。共和党が反対、オバマ政権時代のホワイトハウスのエコノミストも「規模が大きすぎる」と見直しを求めていますが、バイデン大統領はあきらめていません。民主党は、共和党の支持を得られなくても、財政調整法を利用して単独で法案を可決する意向を示しました。

市場関係者は経済対策の規模が1兆ドル程度になると見込んでいたため、1.9兆ドル近い規模の対策になる可能性が高まったことに投資家が沸きました。ジョンソン&ジョンソンが、1回の接種で免疫効果が見込めるワクチンの緊急使用の許可を連邦食品医薬品局(FDA)に申請したことも心理改善に寄与しました。

「経済対策と決算」

8日の週のニューヨーク株式市場では、引き続き経済対策をめぐる議会の動きをにらんだ展開になると予想されます。下院は今月末もしくは3月の採決を目指して法案の作成に入る見通しです。

四半期決算発表のピークの後半戦が始まります。8日は玩具大手のハズブロ。9日はシスコシステムズ、ツイッター、化学大手のデュポンが決算を発表します。10日はコカ・コーラ、GM、ウーバー。11日はペプシコ、ウォルトディズニー、アストラゼネカ、ケロッグなどが発表する予定です。

「利回り」

市場関係者は長期金利の指標である米10年物国債利回りの動きを注視しています。5日の取引では一時1.18%まで上昇し、最近つけた1.19%に迫りました。大型経済対策が成立するとの観測、アメリカ経済が勢いよく成長するとの期待インフレ期待が背景です。

アメリカの住宅ローン金利が米10年物国債利回りに連動しているほか、消費者および法人向けローンの金利にも影響します。

バロンズは、利回り上昇が株式市場のネガティブ要因になる可能性があると解説しました。

8日の週は、連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長がニューヨークのエコノミック・クラブのオンライン・イベントに出席するほか、クリーブランド連銀のメスター総裁、セントルイス連銀のブラード総裁、ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁が発言する機会があります。国債利回りに影響する可能性があります。政策金利からインフレ率を差し引いた実質金利も注目されていて、10日発表の1月の消費者物価指数(CPI)も相場に影響する可能性があります。

[February 07, 2021 NY241]

※本文中に記載する内容は主に現物株をベースとしています。

筆者プロフィール

松島 新(まつしま あらた)

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。 ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。 平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。 現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

  • ※当レポートは、情報提供を目的としたものであり、特定の商品の推奨あるいは特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • ※当レポートに記載する相場見通しや売買戦略は、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などを用いた執筆者個人の判断に基づくものであり、予告なく変更になる場合があります。また、相場の行方を保証するものではありません。お取引はご自身で判断いただきますようお願いいたします。
  • ※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。
  • ※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー

タイトル一覧(月別)

topへ