各種計算ルール

お客様が受払いいただく金銭の額および計算方法について

お客様がお取引によって授受される金額は以下の通り計算されます。

{ 約定価格差 × 100(円) + 累計金利相当額 および 累計配当相当額 - 委託手数料(税込) } × 取引数量

※上記計算結果がプラスの場合には証拠金預託額に加えられ、マイナスの場合には証拠金預託額から差し引かれます。

約定価格差

転売または買戻しに係る約定価格と当該転売または買戻しの対象となった買付取引または売付取引に係る約定価格との差をいいます。

金利相当額

同一取引日中において決済されなかった建玉は翌取引日にロールオーバーされますが、その際に取引所で定める金利相当額が発生します。 金利相当額は、取引日での決済日を起点に、翌取引日での決済日を終点とし、その間での繰延べられた日数分を、買建玉の保有者は支払い、売建玉の保有者は受取ることとなります。

配当相当額

株価指数を構成する銘柄について配当金の支払いが見込まれる場合、その権利付最終日と同じ取引日から翌取引日にロールオーバーされる際に、取引所で定める配当相当額が発生します。
配当相当額は、予想される配当金の支払いが株価指数に与える理論上の影響値に相当する金額に基づいて算出し、買建玉の保有者が受取り、売建玉の保有者が支払うこととなります。

委託手数料

当社で定める1枚あたりの取引手数料に消費税等を加えた金額で、証拠金預託額からお支払いただきます。 (ただし建玉整理による決済手数料は無料です)。

未決済ポジションの評価および計算方法について

お客様が保有する未決済ポジションの評価はポジション毎に以下の通り計算されます。

買いポジションの評価損益 = { (買付価格 - 直近の買気配値 ) × 100(円) + 累計金利相当額および累計配当相当額 } × 取引数量
売りポジションの評価損益 = { ( 直近の売気配値 - 売付価格) × 100(円) + 累計金利相当額および累計配当相当額} × 取引数量
  • ※同営業日に直近の気配値が存在しない場合は前日清算価格を使って計算します。
  • ※売買には所定の委託手数料が発生しますが、ポジションの評価には委託手数料が考慮されません。

前日清算価格

ロールオーバーの際に使用する取引所が毎営業日算出する価格をいいます。

株価指数CFDをご検討の方へ マネースクウェア・ジャパンはあなたの資産運用のパートナーとして、革新的なアイデアを提供し続けます。
各種取引ツール M2J株価指数CFDでご利用いただく取引ツールについてご案内します。 各種トレードツール
ページトップへ