(AM) トルコリラが最安値を更新。来週は重要な週に!?

2020/09/18 09:20

デイリーフラッシュ

【ポイント】
・OPECプラスが協調減産を順守する姿勢を示し、WTI原油先物が上昇。原油高はカナダドルやメキシコペソにとってプラス材料
・トルコリラは、TCMB会合(24日)やEU首脳会議(24-25日)に注目。結果次第でリラに対する下押し圧力は一段と強まる可能性あり

(欧米市場レビュー)

17日の欧米時間の外為市場では、米ドルが軟調に推移。一時、米ドル/円は104.527円へと下落し、ユーロ/米ドルは1.18501米ドル、豪ドル/米ドルは0.73117米ドルへと上昇。FRB(米連邦準備理事会)の金融緩和政策が長期化するとの観測が米ドルの重石となりました。

トルコリラは、対米ドルや対円で過去最安値を更新。リラ/円は一時13.748円へと下落しました。格付け会社のムーディーズが11日にトルコの格付けを引き下げたこと、そしてEU(欧州連合)による対トルコ制裁への懸念が引き続き、リラに対する下押し圧力となりました。

日銀、BOE(英中銀)、SARB(南アフリカ中銀)はいずれも、金融政策の現状維持を決定。ただ、BOEが今後マイナス金利の導入を検討する方針を示したことで、英ポンドは下落。SARBは「0.25%利下げする」との見方も市場であったため、南アフリカランドは堅調に推移しました。

※BOE会合や英ポンドについては、本日18日の『ファンダメ・ポイント』で分析していますのでご覧ください。

(本日の相場見通し)

米ドル/円は17日に7月31日以来、約1カ月半ぶりの安値を記録しました。

米ドル/円が下落している要因として主に以下のことが挙げられます。
・米FRBの金融緩和政策が長期化するとの観測
・軟調な米国の株価

また、105円を割り込んだことも下押し圧力を強めていると考えられます(テクニカル的な要因)。105円近辺は8月以降、何度も反発した水準です。

本日(18日)、米国の9月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値8月景気先行指数が発表されます(いずれも日本時間23:00)。それらの結果が市場予想の75.0や前月比1.3%を下回った場合、米ドル/円は下押す可能性があります。目先の下値メドとして、104.174円(7/31安値)が挙げられます。

***

17日の米WTI原油先物(原油価格の代表的な指標)の10月物は、3日続伸。前日比0.81ドル高の1バレル=40.97ドルで取引を終え、終値としては2週間ぶりの高値を記録しました。「OPECプラス」が17日に合同閣僚監視委員会を開催。協調減産を順守するとの姿勢を示し、WTI原油先物の支援材料となりました。また、「原油安が続く場合、OPECプラスが10月に臨時会合を開く可能性がある」との報道もあります。

カナダやメキシコは産油国のため、原油価格の上昇はカナダドルメキシコペソにとってプラス材料です。WTI原油先物が一段と上昇すれば、両通貨は堅調に推移しそうです。メキシコペソ/円は、200日移動平均線(17日時点で5.024円)より上の水準に定着すれば、テクニカル面からも下支えされやすくなるとみられます。

※メキシコペソ/円のテクニカル分析は、本日18日の『テクニカル・ポイント』をご覧ください。

***

最近のトルコリラ安に対し、TCMB(トルコ中銀)は政策金利を据え置いたまま、「流動性措置(*)」によって対応。7月16日に7.34%だった銀行の平均資金調達金利は、9月17日に10.41%へと上昇しました。

*流動性措置:流動性を絞ることによって市場金利を高めに誘導する

ただ、リラ安に歯止めをかけるためには「流動性措置」では不十分であり、やはり「利上げ(政策金利の引き上げ)」が必要と考えられます。TCMBは24日に定例会合を開きますが、利上げするのは困難かもしれません。エルドアン大統領が利上げに反対の姿勢を示しているためです。

また、24-25日のEU首脳会議で「対トルコ制裁が議題に挙がる」との報道があります。東地中海の海底資源をめぐってトルコとギリシャの関係が悪化。フランスやイタリア、ギリシャなどEU加盟の南欧7カ国は10日、トルコに対して「対話に応じなければ、制裁を検討する」と表明しました。

TCMB会合やEU首脳会議の結果次第では、リラに対する下押し圧力は一段と強まる可能性があり注意が必要です。

執筆者プロフィール
八代 和也(やしろ かずや)
シニアアナリスト
2001年ひまわり証券入社後、為替関連の市況ニュースの配信、レポートの執筆などFX業務に携わる。2011年、マネースクウェア・ジャパン(現マネースクエア)に入社。豪ドル、NZドル、カナダドル、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソを中心に分析し、レポート執筆のほか、M2TV出演、セミナー講師を務めている。
【プロフィール】広島県出身。
【趣味】野球・サッカー観戦。
【一言】より分かりやすくタイムリーなレポートを心掛けています。


topへ