(PM) NZドル:29日の企業信頼感指数に注目!!

2019/08/28 14:48

デイリーフラッシュ

【ポイント】
・RBNZ(NZ中銀)の8月の利下げは、国内の景況感の落ち込みが一因
・そのため、企業信頼感指数の悪化は、追加利下げの可能性を高めるとみられる
・企業信頼感指数が前回から悪化した場合、RBNZの利下げ観測が一段と高まってNZドルが軟調に推移しそう

NZの8月NBNZ企業信頼感指数が29日に発表されます(日本時間10:00)。

NBNZ企業信頼感指数は2017年10月以降、マイナスが続いており、前回(2019/7)は2018年8月以来の低水準を記録しました。

企業は景気が先行き悪化すると予想した場合、雇用や投資を抑える傾向があります。RBNZ(NZ中銀)が今月実施した0.50%の利下げは、国内の景況感の落ち込みが一因でした。そのため、NBNZ企業信頼感指数の悪化は、追加利下げの可能性を高めると考えられます。

RBNZはいずれ追加利下げを行うと市場はみています。OIS(翌日物金利スワップ)によると、市場は年内の利下げの確率を7割強(9/25の次回会合は約2割)織り込んでおり、2020年2月まででみれば利下げは完全に織り込まれています。

8月の企業信頼感指数は、米中貿易摩擦の影響によって7月のマイナス44.3から一段と悪化する可能性があります。その場合、年内利下げ観測は一段と高まるとみられ、NZドルが軟調に推移しそうです。目先の下値メドは、NZドル/米ドル0.62310米ドル(2015/9安値)、NZドル/円66.202円(2019/8/26安値)が挙げられます。


(出所:リフィニティブより作成)

執筆者プロフィール
八代 和也(やしろ かずや)
シニアアナリスト
2001年ひまわり証券入社後、為替関連の市況ニュースの配信、レポートの執筆などFX業務に携わる。2011年、マネースクウェア・ジャパン(現マネースクエア)に入社。豪ドル、NZドル、カナダドル、トルコリラ、南アフリカランドを中心に分析し、レポート執筆のほか、M2TV出演、セミナー講師を務めている。
【プロフィール】広島県出身。
【趣味】野球・サッカー観戦。
【一言】より分かりやすくタイムリーなレポートを心掛けています。


topへ