(PM)米国が対トルコ制裁を検討との報道

2019/06/19 15:43

デイリーフラッシュ

本日(19日)、「トルコのS-400(ロシア製のミサイルシステム)導入をめぐり、米政府がトルコに対して3つの制裁措置を検討している」と伝わりました。

7月にロシアからトルコへS-400の納入が始まり、トルコは10月にもそれを配備する計画です。米国はF35(戦闘機)などの機密情報が漏えいするおそれがあるとして、トルコに対してS-400の導入計画を撤回するように強く要請。米国は“7月末までに計画を撤回しなければ、F35関連計画から排除する”と通告し、それに加えて“制裁も科す”と警告しています。

“米国が対トルコ制裁を検討”との報道が事実だった場合、トルコリラには下落圧力が加わりそうです。米国が制裁を科せば、両国の関係が一段と悪化するだけでなく、トルコ経済に大きな打撃を与えるおそれがあるためです。

執筆者プロフィール
八代 和也(やしろ かずや)
シニアアナリスト
2001年ひまわり証券入社後、為替関連の市況ニュースの配信、レポートの執筆などFX業務に携わる。2011年、マネースクウェア・ジャパン(現マネースクエア)に入社。豪ドル、NZドル、カナダドル、トルコリラ、南アフリカランドを中心に分析し、レポート執筆のほか、M2TV出演、セミナー講師を務めている。
【プロフィール】広島県出身。
【趣味】野球・サッカー観戦。
【一言】より分かりやすくタイムリーなレポートを心掛けています。