(アップデート)中国・NZ・ユーロ圏の経済指標に注目!! 豪ドルは5/7が重要!?

2019/04/30 10:47

デイリーフラッシュ

*中国の製造業PMI、NZの企業信頼感指数の結果は、以下の通りです。
( )は市場予想
<中国>
・国家統計局製造業PMI(4月):50.1(50.5)
・財新製造業PMI(4月):50.2(50.9)
<NZ>
・企業信頼感指数(4月):-37.5(なし。前回:-38.0)

製造業PMIはいずれも市場予想を下回り、企業信頼感指数は前回から若干改善しました。

*****
以下は、4月30日08:43配信の『Today's Flash!』です。

【ポイント】
・中国製造業PMIが弱い結果になれば、豪ドルが下押しする可能性も
・NZの企業信頼感指数が悪化すれば、RBNZ(NZ中銀)の5月利下げ観測が一段と高まるとみられる
・ユーロ圏GDPが市場予想を下回れば、ユーロ安材料になりそう
・RBA(豪中銀)が5月7日に政策金利を発表。市場の見方は“据え置き”と“0.25%の利下げ”で分かれる


(欧米市場レビュー)

4月29日欧米時間の外国為替市場では、ユーロが強含み。一時、ユーロ/米ドルは1.1189米ドル、ユーロ/円は125.04円へと上昇しました。5月1日は欧州の多くの国が祝日ということもあり、ポジション調整が中心とみられます。

米ドル/円や豪ドル/米ドル、NZドル/米ドルは、方向感に欠ける展開。FOMC(米連邦公開市場委員会)の結果発表(5/1)を控え、様子見ムードが漂いました。

(本日の相場見通し)

本日は、中国の製造業PMI(購買担当者景気指数)が2つ発表されます。国家統計局のPMIが日本時間10:00、財新のPMIは同10:45です。製造業PMIがいずれも市場予想を下回った場合、中国景気の先行き懸念が強まる可能性があります。その場合、豪州は中国を最大の貿易相手とすることもあり、豪ドルが下げやすいとみられます。市場予想は、国家統計局の製造業PMIが50.5、財新製造業PMIが50.9です。

NZの4月企業信頼感指数(日本時間10:00)の結果にNZドルが反応する可能性があります。市場では、RBNZ(NZ準備銀行、中銀)は5月8日の次回会合で0.25%の利下げを行うとの観測もあります。RBNZは低水準の企業景況感を懸念しているため、本日の企業信頼感指数の結果は次回会合での重要な判断材料になるとみられます。企業信頼感指数が前回の-38.0から悪化した場合、利下げ観測が市場で高まり、NZドルに対して下落圧力が加わる可能性があります。

本日はまた、ユーロ圏の1-3月期GDP速報値が発表されます(日本時間18:00)。市場予想の前期比+0.3%、前年比+1.1%を下回れば、ユーロが下落し、ユーロ/米ドル1.1152米ドル(4/29安値)、ユーロ/円124.48円(同)を割り込む可能性もあります。

米国と中国の閣僚級による通商協議が本日から北京で始まります(5/8からは米ワシントンで行います)。両国が通商合意に近づいているとの期待が市場で高まれば、リスク回避の動きが後退し、円安が進む可能性があります。

***

豪ドルについては、5月7日のRBA(豪準備銀行、中銀)の政策会合が重要です。豪州の1-3月期の総合CPIが前年比+1.3%、基調インフレ率は同+1.42%と、いずれもRBAのインフレ目標の下限である+2%を一段と下振れました。一方で、雇用情勢は引き続き堅調に推移しており、RBAは難しい政策判断を迫られそうです。RBAは「インフレ率が低水準にとどまり、失業率が上昇を続けるならば、利下げが適切になる可能性がある」との見方を示しています。

5月の会合では、0.25%の利下げが行われる可能性もありますが、雇用情勢が堅調であることから、政策金利は据え置かれる可能性の方が高そうです。ただし、声明ではハト派色を強めるとみられます。前回4月2日会合時の声明の最終段落は、以下の通りでした。

・「低金利が豪経済を支え続けている」
・「失業率の低下とインフレ目標の達成に向けてさらなる進展が予想されるが、その進展は緩やかなものである可能性が高い」
・「入手可能な情報を考慮すると、理事会は今回の会合で政策スタンスを維持することが適切だと判断した」
・「理事会は、経済の持続的な成長を支え、長期的にインフレ目標を達成するため、動向を監視し金融政策を設定していく」

市場の金融政策見通しを反映するOIS(翌日物金利スワップ)が織り込む5月会合の確率は、据え置きが57.1%、利下げが42.9%(4/29時点)。市場の見方が分かれているため、RBAがいずれの判断を下したとしても、豪ドルが反応しそうです(据え置き→上昇、利下げ→下落とみられます)。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【マーケットView】

次回のマーケットViewは5/7に配信予定です。

※動画のアップ時間は前後する可能性があります。
※音声にご注意ください。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【トラリピ1クリック】
トラリピを1クリックでカンタン発注!


= = = = = = = = = = = = = = = = =

【キャンペーンのご案内】