RBNZの早期利下げ観測は一段と高まる可能性も!?

2019/03/28 15:22

デイリーフラッシュ

【ポイント】
・NZの3月企業信頼感指数は前月から悪化し、6カ月ぶりの低水準
・企業信頼感指数の悪化は、NZ景気の下押しを示唆。
・RBNZ(NZ中銀)は「低い企業景況感が消費の重石になっている」と指摘
・企業信頼感指数の悪化は、RBNZに利下げを促す材料になり得る


[レビュー]

28日東京時間の外国為替市場では、が堅調に推移。一時、米ドル/円は110.07円、ユーロ/円は123.83円、豪ドル/円は77.93円、NZドル/円は74.75円へと下落しました。日経平均が軟調に推移し、円の支援材料となりました。

[これからの展開]

NZの3月企業信頼感指数(企業景況感)が本日発表されました。結果はマイナス38.0%と、2月のマイナス30.9%から悪化し、2018年9月以来、6カ月ぶりの低水準を記録しました。

企業は景気が先行き悪化すると予想した場合、雇用や投資を抑える傾向があります。そのため、景気の下押しを示唆します。
 

(出所:リフィニティブより作成)

RBNZ(NZ準備銀行、中銀)は28日、政策金利を過去最低の1.75%に据え置きましたが、声明で「政策金利の次の方向性は下向きの可能性が高い」と表明。政策スタンスを“中立”(利上げと利下げの両にらみ)から“緩和方向”へとシフトしました。RBNZはその理由として、世界経済の見通しが弱まったことや国内支出の失速を挙げるとともに、「低水準の企業景況感が国内消費の重石となっている」との見方を示しました。そのため、企業信頼感指数の悪化は、RBNZに利下げを促す材料になり得ます。

RBNZが利下げを示唆したことで、市場では早期利下げ観測が浮上しました(5月にも利下げが行われるとの観測も)。企業信頼感指数の今回の結果は、早期利下げ観測を補強するものと言えます。NZドルの上値は一段と重くなる可能性があります。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【マーケットView】

マーケットViewは、毎日16時ごろアップの予定です。

※動画のアップ時間は前後する可能性があります。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【トラリピ1クリック】
トラリピを1クリックでカンタン発注!

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【キャンペーンのご案内】

FX新規口座開設キャンペーン

M2JFX口座をお持ちのお客様はこちら

= = = = = = = = = = = = = = = = =

お友達紹介プログラム