13日、RBNZが政策金利を発表。NZドルの行方が決まる!?

2019/02/12 12:40

デイリーフラッシュ

【ポイント】
・RBNZは政策金利を据え置くとみられる
・RBNZは利上げ開始時期の予想を後ズレさせる可能性あり

[レビュー]

12日東京時間午前の外国為替市場では、豪ドルが堅調に推移。一時、豪ドル/米ドルは0.7085米ドル、豪ドル/円は78.23円へと上昇しました。豪州の1月NAB企業景況感指数が+7と、前月の+2から上昇し、豪ドルの支援材料になりました。

NZドルは小動き。NZドル/米ドルやNZドル/円は、おおむね昨日(11日)NY終値近辺で推移しました。

[これからの展開]

RBNZ(NZ準備銀行、中銀)が13日に政策金利を発表します(日本時間午前10時)。

政策金利は現行の1.75%に据え置かれるとみられ、焦点は金融政策の先行きに関するRBNZの見解になりそうです。

RBNZは前回18年11月の会合時の声明で、経済成長とインフレ見通しへのリスクは上下両方向にあると指摘し、金融政策報告では利上げ開始時期を2020年7-9月期と予想しました。

前回会合以降、世界経済の先行き懸念が高まったうえ米中貿易摩擦の行方は依然として不透明。NZの経済指標も軟調です。そのため、RBNZは次の政策変更は“利上げと利下げのいずれもあり得る”との姿勢を示しつつ、利上げ開始時期の予想を2020年7-9月期から後ズレさせる可能性があります。市場では、1年程度後ズレするとの観測もあります。

利上げ予想時期が2020年7-9月期から大幅に後ズレする、あるいは声明やオア総裁の会見でRBNZの利下げ観測が高まれば、NZドルには下落圧力が加わりそうです。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【マーケットView】

マーケットViewは、毎日16時ごろアップの予定です。

※動画のアップ時間は前後する可能性があります。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【トラリピ1クリック】
トラリピを1クリックでカンタン発注!

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【キャンペーンのご案内】

FX新規口座開設キャンペーン

M2JFX口座をお持ちのお客様はこちら

= = = = = = = = = = = = = = = = =

お友達紹介プログラム

= = = = = = = = = = = = = = = = =

LINE@友だち登録キャンペーン