本日17日、SARB(南アフリカ中銀)が政策金利を発表

2019/01/17 13:26

デイリーフラッシュ

【ポイント】
・SARB(南アフリカ中銀)は今回、政策金利を据え置くとみられる
・市場では5月に追加利上げが行われるとの見方もあり
・SARB総裁会見を受けて、5月利上げ観測は変化するか

[レビュー]

17日東京時間の外国為替市場では、が強含み。一時、米ドル/円は108.78円、ユーロ/円は124.00円、豪ドル/円は77.94円、NZドル/円は73.52円へと下落しました。日経平均が軟調に推移し、円の支援材料となりました。

[これからの展開]

本日(17日)、SARB(南アフリカ準備銀行、中銀)が政策金利を発表します(日本時間午後10時過ぎ)。

SARBは2018年11月の前回会合で、2年8カ月ぶりに利上げを実施。政策金利を6.50%から6.75%に引き上げました。

 
(出所:トムソン・ロイターより作成)

政策金利は今回、以下の理由から現行の6.75%に据え置かれそうです。
・原油安の進行
・南アフリカ経済の低迷
・FRB(米連邦準備理事会)が利上げを休止する可能性がある

市場では、SARBは政策金利を1月(今回)と3月に据え置いて、5月に追加利上げに踏み切るとの観測があります。クガニャゴSARB総裁の会見が市場の利上げ観測を補強する内容になれば、南アフリカランドが上昇する可能性があります。一方、クガニャゴ総裁が当面の据え置きを示唆した場合、南アフリカランドは下落しそうです。

昨日のTCMB(トルコ中央銀行)の政策金利発表については、本日17日の『Today's Flash』をご覧ください。

= = = = = = = = = = = = = = = = =


= = = = = = = = = = = = = = = = =

【マーケットView】
マーケットViewは、毎日16時ごろアップの予定です。

※動画のアップ時間は前後する可能性があります。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【トラリピ1クリック】
トラリピを1クリックでカンタン発注!

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【キャンペーンのご案内】

FX新規口座開設キャンペーン

M2JFX口座をお持ちのお客様はこちら

= = = = = = = = = = = = = = = = =

お友達紹介プログラム

= = = = = = = = = = = = = = = = =

LINE@友だち登録キャンペーン