乳製品価格が5カ月ぶりの高水準。NZドルのプラス材料

2019/01/16 13:35

デイリーフラッシュ

【ポイント】
・GDT価格指数(乳製品価格)の上昇は、NZドルにとってプラス材料
・NZドル/米ドルには、米FRBの利上げ休止観測もプラス
・NZドル/米ドルは今後、底堅く推移か

[レビュー]

16日東京時間の外国為替市場では、が強含み。一時、米ドル/円は108.37円、ユーロ/円は123.52円、豪ドル/円は77.91円、NZドル/円は73.76円へと下落しました。日経平均が軟調に推移し、円の支援材料となりました。

[これからの展開]

乳製品電子オークション(GDT)が昨日(15日)開催されました。乳製品国際価格の指標となるGDT価格指数は942と、前回2日から4.2%上昇。2018年8月以来、5カ月ぶりの高水準を記録しました。上昇は4回連続です。足もとの上昇は、フォンテラ社がオークションにおける売却量を減らしたことが一因のようです。

乳製品は、NZの輸出総額の約25%を占める同国最大の輸出品です。そのため、乳製品価格の上昇は、NZドルにとってプラス材料です。NZドル/米ドルは、FRB(米連邦準備理事会)の利上げ休止観測が市場で強まっていることも、プラス材料です。NZドル/米ドルは今後、0.6845米ドル(1/15高値)を超える可能性があります。その場合、0.6969米ドル(18/12/4高値)が次の上値メドになりそうです。


(出所:トムソン・ロイターより作成)

= = = = = = = = = = = = = = = = =


= = = = = = = = = = = = = = = = =

【マーケットView】
マーケットViewは、毎日16時ごろアップの予定です。

※動画のアップ時間は前後する可能性があります。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【トラリピ1クリック】
トラリピを1クリックでカンタン発注!

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【キャンペーンのご案内】

FX新規口座開設キャンペーン

M2JFX口座をお持ちのお客様はこちら

= = = = = = = = = = = = = = = = =

お友達紹介プログラム

= = = = = = = = = = = = = = = = =

LINE@友だち登録キャンペーン