米ドル/円やクロス円は、直近安値を試す可能性も・・・

2018/12/28 08:21

デイリーフラッシュ

【ポイント】
・NYダウは一時600ドル超下落するも、結局260ドル高で終了
・外為市場は米株価次第の展開
・米株価が下落した場合、米ドル/円やクロス円は直近安値を試す可能性あり


(欧米市場レビュー)

12月27日欧米時間の外国為替市場では、が強含み。NYダウの動向にらみの展開となり、NYダウが下げ幅を拡大するとともに円買い圧力が強まり、一時、米ドル/円110.46円、豪ドル/円は77.54円、NZドル/円は74.01円へと下落しました。その後、NYダウが上昇に転じると円買い圧力は緩和。米ドル/円やクロス円は下げ幅を縮小しました。

NYダウは値動きが荒い展開。一時は前日終値比600ドル超下落したものの、引けにかけて急上昇し、結局は前日比260.37ドル(1.14%)高の23138.82ドルで取引を終えました。

(本日の相場見通し)

米国株は依然として荒い値動きが続いており、外為市場は米株価の動向次第の展開になっています。米株価が落ち着きを取り戻せば、市場の関心は米株価以外にも向く可能性がありますが、まだその状況ではなさそうです。本日も引き続き米株価動向に注目です。

米株式市場の取引が始まる(日本時間午後11時30分)までは、日経平均や欧州株、NYダウ先物の動向が材料になるとみられ、それらの動向に外為市場が反応する可能性があります。

米株式市場の取引が開始されれば、それまでの状況が一変する可能性もあります。NYダウなど米主要株価指数が上昇した場合には円安圧力がかかり、米ドル/円やクロス円は上値を試す展開になりそうです。一方、米主要株価指数が下落した場合には円高圧力がかかるとみられ、米ドル/円やクロス円は直近安値を試す可能性があります。直近安値は、米ドル/円が109.96円(12/24)、豪ドル/円が77.46円(12/25)、NZドル/円が73.85円(12/24)、カナダドル/円が80.86円(12/25)です。

*「Today's Flash」は、本日が2018年最後です。1年間ご覧いただき、誠にありがとうございました。2019年は1月7日(月)から配信します。新年もよろしくお願いいたします。どうぞ良いお年をお迎えください。

= = = = = = = = = = = = = = = = =


= = = = = = = = = = = = = = = = =

【マーケットView】
マーケットViewは、毎日16時ごろアップの予定です。

※動画のアップ時間は前後する可能性があります。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【トラリピ1クリック】
トラリピを1クリックでカンタン発注!


M2JFX口座をお持ちのお客様はこちら

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【キャンペーンのご案内】

FX新規口座開設キャンペーン

M2JFX口座をお持ちのお客様はこちら