リスクオフで米ドル指数は年初来高値。本日のトルコ中銀は「据え置き」が基本!?

2018/10/25 08:56

デイリーフラッシュ

【ポイント】
・米株が年初来の上昇分を全て吐き出し
・カナダ中銀は追加利上げに積極的
・トルコ中銀が政策金利を動かせばサプライズ


(欧米市場レビュー)

 24日欧米時間の外国為替市場では、米ドルが上昇し、米ドル指数(実効レート)は年初来高値を更新しました。サウジ、イタリア、英国などの地政学リスクが意識され、企業業績への不安もあって、米株が大幅に下落し、リスクオフが強まりました。NYダウは前日比608ドル安。10月3日の高値から約9%下落、年初来の上昇分を全て吐き出しました。
 
 リスクオフのもとでも堅調、米ドル円は112円ちょうど近辺まで下落しました。

 BOC(カナダ中銀)が利上げを行い、追加利上げに積極的な姿勢をみせたことで(後述)、カナダドルは一時大きく上昇しましたが、その後に軟化しました。

 ユーロや英ポンドの欧州通貨は引き続き軟調。
イタリアの連立政権は、2019年度予算に関してEUとの対決姿勢を強めており、ユーロの不安材料となっています。英国では、メイ首相が保守党議員の集会を乗り切り、政権崩壊の危機は回避されました。しかし、ブレグジット交渉の膠着が英ポンドに重くのしかかっているようです。

 豪ドルやNZドルのオセアニア通貨はマチマチ。独自材料に乏しいなか、リスクオフから米ドルや円に対して下落し、英ポンドやユーロに対して上昇しました。

 南アランドは下落。ムボウェニ財務相が発表した中期財政計画で財政赤字の拡大が見込まれました。格付け大手3社のなかで、南アフリカの格付けを唯一「投資適格」とするムーディーズが格下げするとの懸念が強まり、長期金利が上昇、ランドの下落要因となりました。

 トルコリラは5日ぶりに対米ドルで上昇。本日25日のTCMB(トルコ中銀)の会合を前にしたポジション調整かもしれません。


(本日の相場見通し)

 日本時間午後8時、TCMB(トルコ中銀)が政策金利を発表します。

 TCMBは前回9月13日の会合で、1週間レポレート(政策金利)を6.25%引き上げて24.00%としたばかりです。その後にリラが反発していることからも、今回は「据え置き」が基本でしょう。

 Bloombergが集計した29人のエコノミストのうち24人が据え置きを予想しています。利上げを予想しているのは、「25.00%」が2人、「25.50%」が1人、「25.75%」が1人です。

 したがって、TCMBが利上げを実施すれば、サプライズとなってリラが上昇しそう。逆に、誰も予想していませんが、エルドアン大統領の圧力などから利下げに踏み切れば、リラは大きく下落しそうです。今後の金融政策に関してどのようなメッセージが発せられるかも注目されます。

*******
 24日、BOC(カナダ中銀)は利上げを行い、政策金利を1.50%から1.75%へ引き上げました。
 利上げは大方の予想通りでした。ただし、声明から「漸進的アプローチ」との前回の文言が削除され、替わりに「物価目標を達成するために政策金利は中立水準まで上昇する必要がある」との文言が追加されました。

 OIS(翌日物金利スワップ)に基づけば、市場が織り込む追加利上げの確率は、年内が23%、来年1月までは80%、同3月までは86%です。「来年早々の利上げ」が市場のメインシナリオです。原油価格が軟調に推移している点は気になりますが、今後の状況次第では利上げ観測が一段と高まるかもしれません。

*******
 24日公表された米ベージュブック(地区連銀経済報告)では、労働市場のひっ迫や、関税・輸送費上昇に伴うインフレ圧力が報告されました(本日のスポットコメント「米ベージュブック:関税や人手不足によるインフレ圧力を報告」をご参照)。一方で、人手不足が経済活動の制約要因になりつつあるとの指摘もありました。今後、景気が減速する一方でインフレが加速するようなら、パウエルFRB議長は難しい判断を迫られるかもしれません。


【セミナーのお知らせ】

↓↓バナークリックでセミナー詳細をチェック!↓↓

経済指標の「本当の」読み方と、相場の状態を判断するコツを解説します。
みなさまのお申込みをお待ちしております!


= = = = = = = = = = = = = = = = =

【マーケットView】
マーケットViewは、毎日16時ごろアップの予定です。

※動画のアップ時間は前後する可能性があります。
※音声にご注意ください。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【トラリピ戦略モデル】
トラリピを1クリックでカンタン発注!


M2JFX口座をお持ちのお客様はこちら

= = = = = = = = = = = = = = = = =