サウジアラビアを巡り、トランプ大統領やエルドアン大統領の言動に注目!?

2018/10/23 14:58

デイリーフラッシュ

【ポイント】
・23日の東京市場はリスクオフから円が全面高
・欧州委員会はイタリアに初の予算是正勧告を出す可能性あり
・サウジ問題に関するトランプ大統領やエルドアン大統領の言動に要注意


[レビュー]

 23日東京時間の外国為替市場では、が小幅ながらほぼ全面高の展開。22日のNY株下落の流れを引き継ぎ、サウジ情勢の懸念や企業業績の不透明感などから日経平均株価が一時600円超の下落となり、リスクオフが強まりました。中国株の上海総合指数も一時2%を超える下落。

 中国経済の先行き不安から、豪ドルやNZドルなどの資源国通貨は軟調。リスクオフのムードの中で、トルコリラや南アランドなど新興国通貨も軟調でした。

[これからの展開]

 本日、欧州委員会はイタリアの予算案に対して、是正勧告を決定する可能性があります。決定されれば初めてのケースとなります。一方で、ユーログループ(ユーロ圏財務相会合)のセンテノ議長(ポルトガル財務相)はメディア・インタビューで、最近のイタリア政府と欧州委員会のメッセージは「ポジティブだ」と語り、予算案で合意すると予想しました。ただ、両者が合意に達するとしても、いつ、どのような形になるのか、その間にユーロやイタリア国債に悪影響は出ないか、などは不透明です。

 また、サウジアラビアでは「砂漠のダボス会議」が始まりました。サウジ人記者の殺害に関して、トランプ大統領はサウジの説明について満足していないと語っており、一両日中にも米政府関係者による独自調査の結果報告を入手するようです。それを受けたトランプ大統領の言動が注目されます。

 また、トルコのエルドアン大統領は本日開催される与党AKP(公正発展党)の会合で「詳細に踏み込む」と事前通告しており、何が語られるか興味深いところです。

【セミナーのお知らせ】

↓↓バナークリックでセミナー詳細をチェック!↓↓

経済指標の「本当の」読み方と、相場の状態を判断するコツを解説します。
みなさまのお申込みをお待ちしております!


= = = = = = = = = = = = = = = = =

【マーケットView】
マーケットViewは、毎日16時ごろアップの予定です。

※動画のアップ時間は前後する可能性があります。
※音声にご注意ください。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

【トラリピ戦略モデル】
トラリピを1クリックでカンタン発注!


M2JFX口座をお持ちのお客様はこちら

= = = = = = = = = = = = = = = = =