トラリピの発注(FX)

トラリピ注文トレード画面から注文します。

STEP1

マイページ左側「メニュー」上部にある「トレードログイン」ボタンをクリックし、トレード画面を開きます。

STEP2

トラリピ発注画面を開く
トラリピの発注は以下の2か所からできます。

解説付きの発注画面です。

1画面で注文入力を
完結させたい方。

STEP3

注文を入力する。


【メニューの「らくトラ」「トラリピ」注文から発注する場合】


解説付きでトラリピ注文を入力したい方。
「らくトラ」「トラリピ」注文のボタンから発注できます。
「らくトラ」「トラリピ」も同じ「トラップリピートイフダン注文」です。

「らくトラ」「トラリピ」の違いは注文方法です!!


指値逆指値「一度」に発注できるのが
「らくトラ注文」


(※1回の入力本数は最大99本)

指値逆指値「分けて」発注するのが
「トラリピ注文」

(※1回の入力本数は最大99本)

「指値」「逆指値」の違いについて

買いの場合
(例)
現在レート100円。
現在レートを挟んで、上(105円)から下(95円)の間に
トラリピを仕掛けたい場合・・・・


100円(現在レート)よりも高い値段(105円まで)で買う注文の事を『逆指値』
100円(現在レート)よりも安い値段(95円まで)で買う注文の事を『指値』
といいます。

※売りの場合
100円(現在レート)よりも高い値段(105円まで)で売る注文の事を『指値
100円(現在レート)よりも安い値段(95円まで)で売る注文の事を『逆指値





【為替レートから発注する場合】

1画面で注文入力を完結させたい方。

為替レートから発注します。

 〇〇円で買って(新規注文)、〇〇円まで上がったら売る(決済注文)場合
  →レートの「買い注文」をクリック
 〇〇円で売り(新規注文)、〇〇円まで下がったら買い戻す(決済注文)場合
  →レートの「売り注文」をクリック




注文は「らくらくトラリピ」編「トラリピ」編それぞれの手順を説明します。
タイトルをクリックしてご覧ください。

●「らくらくトラリピ」編


今回は以下の条件を想定し入力します。

◆通貨はUSD/JPY
◆1トラップ当たりの注文金額は1,000通貨単位
◆レンジは100.00円から90.00円
◆トラップ本数は25本
◆利益金額は300円にする
◆ストップロスと決済トレールは設定しない
 1.【注文方法】から「らくらくトラリピ」を選択します。


 2.下の画面に切り替わります。


 3.レンジとトラップ本数を入力します。
 ※1回の入力は99本までですので、それ以上発注する場合は
  複数回に分けてください。



 4.注文金額を入力します。
 発注した全てのイフダン注文に対して、
 同一の注文金額(通貨数量)となります。



 5.利益金額を設定します。
 利益金額については、『トラリピのよくあるお問い合わせ』の
 「トラップ値幅と利益金額」をご参照ください。



 6.今回『決済トレール』『ストップロス』は設定しないので「確認する」ボタンを押下します。


 7.入力内容に間違いがないか必ず「確認画面」でチェックしましょう。
  (証拠金必要額、決済レート、トラップ値幅等)



 →せま割30の説明はこちら

 8.入力内容に相違なければ「注文する」ボタンを押下します。


●「トラリピ」編


今回は以下の条件を想定し入力します。

◆現レートを102.00円と仮定
◆通貨はUSD/JPY
◆1トラップ当たりの注文金額は1万通貨単位
◆101.50円から安い値段で注文をする 
◆トラップ本数は5本
◆トラップ値幅を0.10円で設定
◆利益金額は5,000円にする
◆ストップロスを90.00円で設定する
◆決済トレールは設定しない

 1.【注文方法】から「トラップリピートイフダン」を選択します。



 2.下の画面に切り替わります。



 3.スタート価格を入力します。
 今回は『101.50円から安い値段で注文をする』ので、
 101.50と入力し「新規・買・指値」を選択



 4.注文金額を入力します。
 発注した全てのイフダン注文に対して、
 同一の注文金額(通貨数量)となります。



 5.トラップ本数を入力
 ※1回の入力は99本までですので、それ以上発注する場合は
  複数回に分けてください。




 6.トラップ値幅を入力します。(「らくトラ」と違いご自身で設定します。)
 スタート価格(101.50円)から何銭間隔に注文を入れるか?を考えます。

 
買いの場合
 ※売りの場合は「指値」と「逆指値」が反対になります。

 指値でトラップ値幅を10銭にした場合・・・


 逆指値でトラップ値幅を10銭にした場合・・・




 7.利益金額を設定します。
 利益金額については、『トラリピのよくあるお問い合わせ』の
 「トラップ値幅と利益金額」をご参照ください。



 8.「ストップロス価格」を設定し「確認する」ボタンを押下します。
 設定する場合にはチェックマークをしたままストップロスを行いたい価格を入力。
 設定しない場合はチェックマークをはずします。


 9.入力内容に間違いがないか必ず「確認画面」でチェックしましょう。
 (証拠金必要額、損失額、決済レート、ストップロス価格等)




 10.入力内容に相違なければ「注文する」ボタンを押下します。



トラリピの取消と決済 >>

FX取引をご検討の方へ
M2JFXで「資産運用としてのFX」をはじめませんか?ポイントプログラム、キャンペーンなど特典も盛りだくさんです。
ページトップへ