講師紹介

馬渕 治好(まぶち はるよし)氏

馬渕治好氏

【プロフィール】
ブーケ・ド・フルーレット代表
1981年に(旧)日興証券入社。1986〜88年は2年間休職し、米国留学。他の期間は、ほとんど調査関連諸部門を歴任。2004年8月〜2008年12月は、(旧)日興コーディアル証券国際市場分析部長を務める。2009年1月より、独立した形で経済・市場分析業務を行なう。

日本経済新聞夕刊のコラム「十字路」の執筆陣のひとり。テレビ、ラジオ、電子ニュース等への登場は、数多い。官公庁、諸団体が主催するセミナーでの講演や、諸大学の公開講座での講義など、講演活動も活発に行う。


講師陣紹介へ戻る