通貨ペア bid ask

USD/JPY
C:  O:  H:  L:

EUR/JPY
C:  O:  H:  L:

EUR/USD
C:  O:  H:  L:

AUD/JPY
C:  O:  H:  L:

AUD/USD
C:  O:  H:  L:

NZD/JPY
C:  O:  H:  L:

NZD/USD
C:  O:  H:  L:

CAD/JPY
C:  O:  H:  L:

GBP/JPY
C:  O:  H:  L:

TRY/JPY
C:  O:  H:  L:

ZAR/JPY
C:  O:  H:  L:

change、open、high、lowはbidレート基準です。
トレード画面内レートと更新間隔が異なります。

時間 発表[前回数値] 予想 結果
14:00 景気先行CI指数 確定値(12月)[前回値:105.2] --- 104.8
14:00 景気一致CI指数 確定値(12月)[前回値:115.2] --- 114.8
16:00 GDP 前期比 第4四半期 季調済 確定値[前回値:0.4%] 0.4% 0.4%
16:00 GDP 前年比 第4四半期 季調済 確定値[前回値:1.7%] 1.7% 1.7%
16:00 GDP 前年比 第4四半期 季調前 確定値[前回値:1.2%] 1.2% 1.2%
22:30 新規失業保険申請件数(2月18日の週)[前回値:23万9000件] 24万件
22:30 失業保険継続受給者数(2月11日の週)[前回値:207万6000人] 206万8000人

店頭外国為替証拠金取引に関しての注意事項

■お取引に関しての注意事項

取引開始にあたっては契約締結前書面をよくお読みになり、リスク・取引等の内容をご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願いいたします。

当社の店頭外国為替証拠金取引は、元本および収益が保証されているものではありません。また、取引総代金に比較して少額の資金で取引を行うため、取引の対象となる金融商品の価格変動により、多額の利益となることもありますが、お客様が差し入れた証拠金を上回る損失が生じるおそれもあります。また、各金融市場の閉鎖等、不可抗力と認められる事由により外国為替取引や株価指数取引が不能となるおそれがあります。

店頭外国為替証拠金取引における取引手数料は価格上乗せ方式で、新規および決済取引のそれぞれに徴収いたします。手数料額は1,000通貨単位当たり10~100円(対ドル通貨は0.1~1ドル)で、通貨ペアおよび諸条件により異なります。

当社が提示するレートには、買値と売値に差(スプレッド)があります。流動性が低くなる場合や、天変地異または戦争等による相場の急激な変動が生じた場合、スプレッドが広がることがあります。

店頭外国為替証拠金取引に必要な証拠金額は、個人のお客様の場合、取引総代金の4%です。法人のお客様の場合、取引総代金に、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの証拠金率(為替リスク想定比率)を取引の額に乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。なお、証拠金率(為替リスク想定比率)は変動いたします。

発注管理機能である『トラップトレード®』『リピートイフダン®』『トラップリピートイフダン®』『ダブルリピートイフダン®』は取引の利益を保証するものではありません。投資判断はお客様ご自身にて行っていただきますようお願いいたします。また、同一金融商品で複数の『ダブルリピートイフダン®』を入れる、またはすでにポジションを保有する金融商品で新たに『ダブルリピートイフダン®』を注文すると両建て取引となることがあります。

株式会社マネースクウェア・ジャパン
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号 【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会