外国為替・FXニュース

海外マーケットトピック-恐怖指数VIXは9.82、前日比上昇

2017-07-18 08:18:00


<市場動向>
・米国株式市場-ほぼ変わらず メーシーズなどの消費関連が高い
・欧州株式市場-独DAXは続落、英FT100は反発
・米債券市場-続伸、インフレ加速の期待は高まらず
・NY原油先物-6日ぶりに反落、利益確定売りに押される
・NY金先物-続伸、米年内利上げ不透明で
・NY為替-NY原油先物下落で資源国通貨弱含み
・CRB指数-反落 ニッケル、綿が上昇 砂糖、暖房油が下落


・米7月NY連銀製造業景況指数 +9.8〔予想 +15.0〕(前回発表値 +19.8)
・ユーロ圏6月消費者物価指数 (前年比)+1.3% 〔予想 +1.3%〕(前回発表値 +1.4%)


<市場ニュース>
・CME225先物は大阪取引所比で下落、20035で引け
・欧州債-独債は続伸、英債は反発
・恐怖指数VIXは9.82、前日比上昇
・習中国国家主席
「市場開放のペースを上げる」
「人民元は基本的に安定的に、合理的なレンジを保つ」
「輸出を安定的に維持しながらも、輸入を拡大させる」
「いくつかの消費財の関税を下げることを考えている」
・メルケル独首相
「ドイツは2025年までに完全雇用を目指す」
「EUはブレグジット後は、EU自らの問題に集中するべきだ」
「市場開放はドイツにとって緊急な重要課題だ」
・カーニーBOE総裁
「金融市場の指標金利は、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)から、実際の取引金利への転換が望ましい」


<一般ニュース>
・人民元の17日の中間レートは1米ドル=6.7562元、4日続伸
・フランスは今年1.5%成長の見通し(以前の見通しは1.4%)-IMF
・米国土安全保障省、季節労働者向け臨時査証(ビザ)の発行枠を最大1万5000人拡大
・米共和党、マケイン上院議員が手術を受けて静養のためオバマケア代替法案の採決を延期

そのほかのマーケット情報

ページトップへ