外国為替・FXニュース

ユーロイメトレ=ギリシャ追加支援協議を見極める展開

2017-03-21 12:55:00


 ユーロドルは、ユーロ圏財務相会合までにギリシャへの追加支援策の決着が着かなかったことで、欧州連合(EU)理事会での協議を見極める展開となる。米10年債利回りが低下基調にあること、G20声明では貿易不均衡是正圧力が表明されたこと、フランス大統領選に向けてマクロン前仏経済相の優勢が伝えられていることはユーロ買い・ドル売り要因となる。売りオーダーは1.0780ドル、1.0800ドル、1.0900ドル、NYカットのオプションは1.0600ドルに控えている。テクニカル分析では、一目均衡表で三役好転の強い買いシグナルが点灯している。ユーロ円は、ギリシャへの追加支援協議や朝鮮半島の地政学的リスク回避の円買いで上値は限定的か。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは2月2日の高値1.0829ドル、ユーロ円は3月13日高値の122.89円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは日足一目均衡表・転換線の1.0654ドル、ユーロ円は日足一目均衡表・基準線の120.57円が下値めど。

(山下)

そのほかのマーケット情報

ページトップへ