外国為替・FXニュース

緩やかながらも円高の流れに、ドル円一時昨日の安値割れる

2017-03-21 08:36:00


 東京休日明けのドル円相場は円が買われてはじまっている。G20声明を受けて、米国が貿易不均衡に対して強硬に出てくることも考えられるため、昨日参加することができなかった東京の投資家も円を買っている動きが見られる。ドル円は一時112.44円、ユーロ円は120.66円、ポンド円は138.99円まで円が買われる展開、その後若干値を戻し現在は112.55円前後でドル円は取引されている。

(松井)

そのほかのマーケット情報

ページトップへ