外国為替・FXニュース

NY金・20日=続伸 緩やかな米利上げやドル安が下支えに

2017-03-21 03:52:00


COMEX ゴールド4月限:1234.00ドル +3.80

 NY金先物は3日続伸。米利上げ加速の見方が後退したり、ドル高の流れが休止したりといった、米連邦公開市場委員会(FOMC)以降の、金相場を支援する流れが続いている。中心限月の4月限は一時1235.50ドルと、16日の上振れ水準1234.00を上回り、6日以来、2週間ぶりの高値をつけた。緩やかな米利上げは、金市場からの急速な投資資金の引きあげが回避されるとの見方につながる。ドル安はドル建て金相場の下支えとなるほか、ドルの代替資産としての金の価値を相対的に高める要因となる。

(関口)

そのほかのマーケット情報

ページトップへ