トルコでトラリピ!トラップでトルコ!トルコリラ/円 取扱いスタート!

トルコリラ。

高金利だけじゃない。価格帯の安さと変動の大きさが戦略の幅を拡げます。

最新!トルコリラ関連情報

                                  
2016/4/11 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『トルコリラに影響する2つの材料』を掲載いたしました。
2016/4/4 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『堅調なトルコリラと政治混乱』を掲載いたしました。
2016/3/28 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『トルコ中銀利下げと思惑』を掲載いたしました。
2016/3/21 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『利下げ、据え置き、それとも利上げ?』を掲載いたしました。
2016/3/14 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『謎の投資家、楽観論、そして大統領』を掲載いたしました。
2016/3/7 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『新興国通貨は買いか』を掲載いたしました。
2016/2/29 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『ブルとベアの論争、トルコはどうか』を掲載いたしました。
2016/2/22 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『リスク織り込むトルコリラ』を掲載いたしました。
2016/2/15 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『ゴッサム・シティとインフレ』を掲載いたしました。
2016/2/8 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『ゴールドマンが懸念するトルコ中銀』を掲載いたしました。
2016/2/1 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『独裁懸念、金融政策、そしてトルコリラ』を掲載いたしました。
2016/1/25 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『暗黒の水曜日は安定、懸念は国内』を掲載いたしました。
2016/1/19 【市場調査部エクスプレス 注目のチャート】 『本日トルコ中銀の会合、金融政策の単純化や利上げに踏み切れるか』を掲載いたしました。
2016/1/18 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『変動するトルコリラ、重要な週』を掲載いたしました。
2016/1/11 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『トルコリラ下落基調、バシュチュ総裁動くか』を掲載いたしました。
2016/1/4 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『新年も波乱か、CEOは通貨安を想定』を掲載いたしました。
2015/12/28 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『2016年のトルコ』を掲載いたしました。
2015/12/21 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『トルコ中銀決断の時』を掲載いたしました。
2015/12/14 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『市場が突きつけた不信任、トルコリラに圧力』を掲載いたしました。
2015/12/7 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『「FRB利上げ」後のトルコリラ』を掲載いたしました。
2015/11/30 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『変動するトルコリラ、12月22日が鍵』を掲載いたしました。
2015/11/27 【キャンペーン】 『トルコリラ/円お取引キャンペーン』をリリースいたしました。
2015/11/23 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『トルコリラ動かす「ババジャン」と「金利」』を掲載いたしました。
2015/11/16 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『「謎のトルコリラ」と「利上げシナリオ」』を掲載いたしました。
2015/11/09 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『トルコリラの外的要因と内的要因』を掲載いたしました。
2015/11/02 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『総選挙後のトルコリラ』を掲載いたしました。
2015/10/26 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『トルコリラ支える2つの期待』を掲載いたしました。
2015/10/19 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『トルコリラ反発もリスク多い』を掲載いたしました。
2015/10/12 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『過去最悪テロと停戦破棄、トルコリラに影響か』を掲載いたしました。
2015/10/05 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『大統領の思惑とトルコリラ』を掲載いたしました。
2015/09/28 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『リラ安で外貨の偽札急増』を掲載いたしました。
2015/09/21 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『問題山積、トルコリラ戻りは一時的か』を掲載いたしました。
2015/09/14 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『トルコリラは売られ過ぎ?』を掲載いたしました。
2015/09/07 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『最安値水準のトルコリラ、環境が悪い』を掲載いたしました。
2015/08/31 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『大きく動いたトルコ、リラ相場に影響も』を掲載いたしました。
2015/08/24 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『「フリーフォール」のトルコリラ』を掲載いたしました。
2015/08/17 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『最後の希望と不安定なトルコリラ』を掲載いたしました。
2015/08/10 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『リラ相場と再選挙、そしてFRB』を掲載いたしました。
2015/08/03 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『政府は楽観、しかしトルコリラに悪材料多い』を掲載いたしました。
2015/07/27 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『トルコリラに暗雲、戦争と政治空白のダブル不安』を掲載いたしました。
2015/07/20 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『トルコリラに「慎重楽観論」』を掲載いたしました。
2015/07/13 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『ラマザンと連立協議、リラは神経質』を掲載いたしました。
2015/07/06 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『「再選挙の可能性40%」、揺れるリラ相場』を掲載いたしました。
2015/06/30 【市場調査部エクスプレス 注目のチャート】 『急落したトルコリラ/円、今後のポイントは!?』を掲載いたしました。
2015/06/29 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『じわり高まる大統領批判、トルコリラに影響か』を掲載いたしました。
2015/06/22 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『不透明な連立、緩やかなトルコリラ安か』を掲載いたしました。
2015/06/15 【マーケットコラム】 週刊2分でわかるトルコ『政治空白、揺れるトルコリラ』を掲載いたしました。
2015/06/12 【市場調査部エクスプレス 注目のチャート】『トルコリラ/円は週足転換線がサポートに』を掲載いたしました。
2015/06/08 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『選挙後のトルコ政局、リラ相場の行方』を掲載いたしました。
2015/06/01 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『見方分かれる選挙後のトルコリラ』を掲載いたしました。
2015/05/25 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『「52」が意味するもの、選挙後のリラ』を掲載いたしました。
2015/05/21 【市場調査部エクスプレス 注目のチャート】『トルコリラ/円は総選挙後に上値が重くなる可能性も!?』を掲載いたしました。
2015/05/18 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『ワーストからベストに転じたトルコリラ』を掲載いたしました。
2015/05/11 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『通貨に影響、1ヶ月後のトルコ議会選』を掲載いたしました。
2015/05/04 【マー ケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『環境は依然不安定、5月のリラ』を掲載いたしました。
2015/04/27 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『リラが対ドルで最安値も恩恵なし』を掲載いたしました。
2015/04/20 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『通貨防衛を担うトルコ中銀の決断』を掲載いたしました。
2015/04/13 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『「フラジャイル5」のトルコリラ』を掲載いたしました。
2015/04/06 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『治安悪化と高インフレと通貨リラ』を掲載いたしました。
2015/03/30 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『内外に深刻問題、トルコリラに圧力』を掲載いたしました。
2015/03/23 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『「次の経済チーム」がリラ相場の方向決める?』を掲載いたしました。
2015/03/20 【市場調査部エクスプレス 注目のチャート】『トルコリラ/円はマイナス1σが上値抵抗線に!?』を掲載いたしました。
2015/03/18 【市場調査部エクスプレス スポットコメント】『トルコ中銀、独立性を誇示!? 先行き利下げも』を掲載いたしました。
2015/03/16 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ『トルコ大統領と中銀総裁は停戦?リラは』を掲載いたしました。
2015/03/10 【市場調査部エクスプレス スポットコメント】『トルコ中銀、リラ防衛の第一歩!?』を掲載いたしました。
2015/03/09 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ 『通貨安でパニックになったトルコ』を掲載いたしました。
2015/03/02 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ 『トルコリラ相場とTCMBと大統領』を掲載いたしました。
2015/02/27 円安基調で輝きを放った"ツワモノたち"を 表彰!『部門別FXアワード2015 トルコリラ/円部門』を公開いたしました。
2015/02/23 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ 『ギリシャとトルコの微妙な関係』を掲載いたしました。
2015/02/16 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ 『「トルコ式風呂」に行く』を掲載いたしました。
2015/02/09 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ 『「買い物天国」になったイスタンブール』を掲載いたしました。
2015/02/02 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ 『トルコ大手銀のリラ見通し』を掲載いたしました。
2015/01/26 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ 『利下げ迫った大統領は皇帝?』を掲載いたしました。
2015/1/19 【マーケットコラム】週刊2分でわかるトルコ 『トルコとロシアの不思議な関係』を掲載いたしました。
2014/11/14 【トルコ動画】新・トルコトラトラ戦略 『ポジションを持たない事には始まらない!』
※動画が再生されます。
2014/11/6 市場調査室レポート『【アウトルック】米景気の堅調は続くか 【高金利通貨】トルコは高金利を維持!?』を更新いたしました。
2014/10/9 【M2J】通貨戦略会議(2014年10月8日収録)を動画サイト『Youtube』へアップいたしました。
※動画が再生されます。
2014/10/3 トルコ大使館およびトルコ中央銀行東京事務所より講師をお招きした特別セミナーを開催いたしました。
2014/9/20 新通貨ペア『トルコリラ/円』の取扱いを開始いたしました。

TOPへ戻る

TOPへ戻る

トルコリラ 3つの魅力
  • トルコリラの基本データ
  • レートが動くから差益が狙える!
  • 金利が高いからスワップが狙える!
  • 少ない資金からでも運用可能!

トルコリラの基本データ

トルコリラの取引価格推移です。

トルコ共和国の通貨であるトルコリラは、2015年2月25日現在、1トルコリラあたり約48円で取引されています。

しかし、同通貨は2007年には100円以上の価格で取引されていました。その後、リーマン・ショックなどの影響もあって下落を続け、2011年には過去最安値となる40.28円を記録しています。

現在の価格帯は歴史的にみても低水準だと思われますが、これを底値付近と観るか、対局としてまだ下落局面にあると観るか!?非常に興味深い通貨です。

レートが動くから差益が狙える!

レートが動くから、差益のチャンスが広がる。

外国為替は一般的に、価格帯が高い通貨ペアほど変動幅が大きく、
価格帯が低くなるほど変動幅が小さくなる傾向があります。
しかし、2014年のトルコリラ/円は、なんと価格が倍以上ある
米ドル/円とほぼ遜色ない変動を示しています。(※下記参照)
レートがしっかり動くから、差益を狙うチャンスも広がる。トルコリラの魅力の1つです。

米ドル/円よりも大きな変動!

高低差
総推移

※ 2014年1月1日〜10月31日までの実績値。当社調べ。
※ 「高低差」は一定期間における最安値と最高値の差、「総推移」は一定期間の値動きの合計を指します。

代表的な高金利国の金利推移 ※2015年2月25日時点の数値

高金利通貨で知られるトルコリラ。2010年からの政策金利を振り返ると、オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカなど他の代表的高金利国と比較しても、高い水準で推移しています。トルコリラなら、金利差額であるスワップ収益にも大きな期待が持てるのです。
※スワップは各国金利情勢等により、「受取り」から「支払い」に転じること、または買いポジションと売りポジションともに支払いとなることもあります。

代表的な高金利国のスワップの表です。

※当社における2015年2月25日時点の買いスワップ

当社では1,000通貨単位から、トルコリラ / 円のお取引が可能です。
だから、少ない資金からでも、FX運用をスタートできます!

他の通貨と比べて少ない資金からでも運用できます。

最も少ない証拠金必要額でお取引可能!

※ 2014年10月31日終値、当社取扱い通貨ペアのなかでの比較。
※ トルコリラ/円については、当社基準に基づいて算出した参考値です。

しっかり収益チャンスが期待できるのもポイントの1つ! 当社の発注管理機能「トラリピ」を使った運用のバックテスト結果(※)を、トルコリラ/円と、トルコリラ/円の次に少ない資産で運用できるNZドル円で比較したところ、利益率においてトルコリラ/円が大きく上回る結果となりました。

※ 過去にさかのぼって効果を検証すること

少ない資産でも収益をしっかり狙っていけるトルコリラ/円。様々なFX運用戦略において、大きな可能性を秘めているのかもしれません。

トラリピ・バックテスト結果

NZドル/円

(M2Jで2番目に安く取引できる通貨ペア)

トラリピ戦略設定

レンジ83〜89円

リピート回数
42回
獲得利益金額
420,600円
スワップ合計
84,531円
収益合計
505,131円
証拠金必要額
513,180円
期間内の最大評価損
-352,800円
実現に必要だった最低資金
865,980円

利益率38.46%

トルコリラ/円

トラリピ戦略設定

レンジ43〜49円

リピート回数
38回
獲得利益金額
380,000円
スワップ合計
126,835円
収益合計
506,835円
証拠金必要額
279,180円
期間内の最大評価損
-243,000円
実現に必要だった最低資金
522,180円

利益率71.83%

※ 1本あたり1万通貨でのバックテスト結果です。
※バックテスト結果は「通貨ペア」による過去の価格推移において「レンジ」「売買の別」「本数」「1本あたりの利益金額指数」による条件のもとに検証した結果を表示したものであり、将来を予測保証するものではありません。測定するレートは参考値 (⇒当社5分足4本値) のため、過去データにて5分以内に激しい乱高下が合ったような場面では、実際の成立回数と異なるケースがあります。また利益率とはバックテスト期間中に獲得したリア期の合計を、維持率が100%を割りこまないために必要だった最低金額の資金で割り算して% (パーセント) 表示したものです。年率換算ではございませんのでご注意ください。

当社の口座をお持ちの方はこちら

マイページログイン

お申込み完了まで約10分!

新規口座開設(無料はコチラ)
トルコリラでトラトラ戦略
  • トルコリラ・トラトラ戦略とは
  • 為替差益狙いゾーンはトラリピ戦略
  • スワップ収益狙いゾーンはトラップ戦略

トルコリラ・トラトラ戦略とは

差益もスワップも両方狙いたい!そんなアナタにトルコリラ・トラトラ戦略!

トルコリラ・トラトラ戦略は、トラリピ戦略とトラップ戦略との合体フォーメーション!

※過去の値動きに合わせてトラトラ戦略を発注していた場合の画像イメージです。

レンジ相場で推移しそうなゾーンには…トラリピ
一時的な下押しを想定するゾーンには…トラップ

一度仕掛けて2つのメリット(為替差益+スワップ収益)を期待できる究極のフォーメーション!

トルコでトラリピ戦略

値動きがあるから為替差益を狙いやすい!その名もトルコでトラリピ戦略!

H:想定高値 / L:想定安値

※画像はイメージです。

トラリピバックテスト結果

(2014年1月15日〜10月31日を想定)

レンジ:46〜49円
リピート回数
25回
獲得利益金額
250,000円
スワップ合計
120,444円
収益合計
370,444円
証拠金必要額
172,908円
期間内の最大評価損
-157,200円
実現に必要だった最低資金
330,108円
期間終了時の評価損益
4,000円
期間終了時の実質利益
374,444円
利益率
71.71%
1本あたり1万通貨でのバックテスト結果です。
利益率とはバックテスト期間中に獲得した利益の合計を、維持率が100%を割り込まないために必要だった最低限の資金で割り算して% (パーセント) 表示したものです。年率換算ではございませんのでご注意下さい。

トルコでトラップ戦略

金利が高いからスワップ収益を狙いやすい!その名もトルコでトラップ戦略!

Buy&Hold

※画像はイメージです。

トラップトレードバックテスト結果

(2014年1月15日〜10月31日を想定)
レンジ:43〜46円
リピート回数
-回
獲得利益金額
-円
スワップ合計
205,019円
収益合計
-円
証拠金必要額
124,684円
期間内の最大評価損
-117,600円
実現に必要だった最低資金
242,284円
期間終了時の評価損益
413,000円
期間終了時の実質利益
618,019円
利益率
255.08%
1本あたり1万通貨でのバックテスト結果です。
利益率とはバックテスト期間中に獲得した利益の合計を、維持率が100%を割り込まないために必要だった最低限の資金で割り算して% (パーセント) 表示したものです。年率換算ではございませんのでご注意下さい。

為替差益 (=キャピタルゲイン) を狙いたいアナタには

トルコでトラリピ戦略

スワップ収益 (=インカムゲイン) を狙いたいアナタには

トルコでトラップ戦略

両方のメリットを活かしたい欲張りなアナタには

トルコリラ。トラトラ戦略

過去最安値圏内で推移し、また依然高い政策金利継続が?込まれるトルコリラだからこそ可能なフォーメーションをぜひお試しください!!

さらに、豊富なコンテンツがあなたのトルコリラ運用をサポート!

お客様の資金に合わせた参考プランを、通貨ペアごとにご用意しております。

ポジションの平均価格や維持率など、様々な設定をシュミレートできます。

トラリピ実績をランキングで見られるほか、利益金額や本数などで検索・検証できます。

全てのお客様の取引状況を掲載。成立状況や平均利益金額などを知ることができます。

口座開設後にご利用いただけるマイページには、その他にも多数のお役立ちコンテンツがございます!

当社の口座をお持ちの方はこちら

マイページログイン

お申込み完了まで約10分!

新規口座開設(無料はコチラ)
トルコってどんな国?
  • トルコ共和国の概要
  • トルコ経済基礎データ
  • トルコ経済の課題
  • トルコと日本の関係性

トルコ共和国の概要 - 東西文化の分岐点、トルコ

約8,681km 時差7時間

トルコ共和国は、欧州とアジアにまたがる国家。東西ヨーロッパ、中東、西アジアの中心に位置する地理的優位性を持つため、旧来より陸上交通の要衝であり、現在は石油や天然ガスのパイプラインも通過しています。宗教は99%がイスラム教。首都アンカラを含めて国土の大半がアジア側にあり、国民の9割弱がアジア系です。トルコ最大の都市イスタンブールは、歴史的建造物を多く有する観光地であるとともに、経済面ではヨーロッパ有数の世界都市という顔ももっています。

トルコ経済基礎データ - 豊富な労働力を背景にめざましい成長

約8,681km 時差7時間

人口の半分以上が29歳以下と若く、豊富な労働力を有していることがトルコの大きな特長の1つです。過去10〜20年は平均すると4〜5%の実質経済成長を達成しています。
財政運営が堅実で、公的債務比率が低く、国債の格付けは2000年以降順次引き上げられて、投資適格級、またはそれに近い格付けが付与されています。
主要産業は軽工業と農業。歴史的遺産を多く持つことで観光業も重要産業のひとつです。近年は工業化が進み、外国自動車メーカーとの合弁で国内生産する完成車を主に欧州向けに輸出しています。また、鉱物資源に恵まれており、特に石炭の埋蔵量は非常に豊富です。

トルコ経済の課題 - 慢性的な経常赤字と高いインフレ率

トルコは慢性的な経常赤字国で、国内の資金需要を満たすため海外からの資金流入に大きく依存しています。そのため、先進国の金融政策の変化など、グローバルな資金フローに影響を与える要因によって、株価や為替が大きく影響される傾向があります。 (とくに下落方向の場合) 。また高金利であることも知られていますが、政策金利が高いことはインフレ率が高いことの裏返しでもあり、これを解消していくことはトルコの大きな課題の1つです。トルコリラのFX運用に際しては、トルコの経済・政治情勢とともに、グローバルなリスクオン・オフ要因にも十分な注意を払っておく必要があるといえるでしょう。

トルコと日本の関係性 - 二国を深い絆で繋いだ1つの「事件」

オスマン帝国の軍艦「エルトゥールル(Ertuğrul Fırkateyni)」

非常に親日的な国として知られるトルコ。その関係性は1890年の「エルトゥールル号遭難事件」に起因するといわれています。
トルコ帝国使節団を乗せたエルトゥールル号は日本訪問からの帰国途中、遭難してしまいます。その際、地元住民は僅かしかなかった食料の蓄えや衣服を提供し、献身的に救助活動に努めました。その出来事はトルコでも広く伝わり、日本と日本人に深い感謝の念を抱いたといわれています。
そして1985年のイラン・イラク戦争においてトルコは「その時の恩返しをしたい」と、取り残された日本人の脱出を、トルコ航空機で優先的に支援してくれました。最近では、ライバル関係にあった2020年夏季オリンピック開催地に東京が決定した際も祝福メッセージを届けてくれたりと、120年以上の時を経たいまもなお、日本への友好の想いは続いているように感じられます。

当社の口座をお持ちの方はこちら

マイページログイン

お申込み完了まで約10分!

新規口座開設(無料はコチラ)

本キャンペーンおよび口座開設・お取引に関するお問い合わせ

カスタマーデスク 0120-455-512

受付時間
9:00〜22:00 (土日を除く)
※口座に関するお問い合わせは
9:00〜18:00 (土日を除く)

口座開設からお取引までの流れ

口座開設の流れ

口座開設のお申込み後、本人確認書類をお送りいただいてから約2営業日後に「口座開設のご案内」を発送いたします。

大手金融機関と連携!クイック入金もご利用いただけます


金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号
【加入協会】日本証券業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会


〒107-6240 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー40F

株式会社マネースクウェア・ジャパン

http://www.m2j.co.jp/