トラリピ99

従来の25本から大幅UP!
(約4倍)

目先の値動きに一喜一憂しないマネースクウェア・ジャパン独自の発注管理機能
「トラリピ®」の利便性がまたひとつ向上しました。

トラリピって何?という方はこちら

99本になるってどういうこと?

トラリピとは「トラップリピートイフダン®」の略称です。
これから相場が上下しそうな範囲を予想して、その範囲内に設定した価格で売り買いをくり返すリピートイフダンを罠(トラップ)のように何本も仕掛けておくことで、目先の値動きに一喜一憂しない資産運用の実現を後押しします。

そのトラリピを発注する際、一回あたりの発注本数が上限99本まで拡大されること、それが「トラリピ99」です。

トラリピ発注時一度に99本までの入力が可能に
これまで、上限が25本だったため、最低でも4回以上に分けて発注する必要がありました。トラリピ99なら一度の発注でOK!

トラリピの基本コンセプトは「ワイドなレンジに本数を多く」

トラリピは仕掛けた範囲内で為替レートが上下することで売買チャンスが生まれます。
しかし実際の値動きが仕掛けた範囲を外れてしまうと「逸失リスク(儲けそこないのリスク)」と「損失リスク」という2つのリスクが表面化してしまいます。

トラリピの2つのリスク

逸失リスク、損失リスク

そこで、仕掛ける範囲を広く(ワイドに)すると・・・?

仕掛ける範囲でワイドにすることでトラリピにおける2つのリスクを遠ざけることができます

トラリピ99なら、こんなワイドなトラリピも「イッパツ!」で発注。

NZドル/円 NZドル/円(55.00~85.00円)
これまで、上限が25本だったため、最低でも4回以上に分けて発注する必要がありました。トラリピ99なら一度の発注でOK!

もし2007年4月から以下のトラリピを仕掛けていたら・・・?

検証したトラリピの設定

注文方法: らくらくトラリピ
通貨ペア: NZドル/円
1本あたりの注文金額: 0.1万(通貨)
売買の別: 新規・
レンジ: 55.00~85.00円
トラップ本数: 計 99本
利益金額: 1,000円

バックテスト結果(2007年4月1日~2016年11月9日の約9年7ヵ月間)

リピート回数 1,833回
利益確定
金額合計
1,853,980円
スワップ合計 583,490円
利益の合計 2,437,470円
証拠金
必要額
276,210円
期間内の
最大評価損
-2,528,330円
実現に
必要だった
最低資金
2,804,540円
最低資金に
対する利益の
年率換算
約9%
ページトップへ