かけがえのない旅のつくりかた Presented by MONEY SQUARE JAPAN

思い出とお金をふやす、これまでになかった旅行の本。

普段とはまったく違う空気の中で、いつもと違うものを食べ、いつもと違う景色を見る。
そのすべての瞬間があなたにとってかけがえのない思い出になるでしょう。
しかし、旅行にはお金が必要。お金をふやすことができれば、そんな思い出をふやすチャンスもふくらみます。
私たちマネースクウェア・ジャパンは、人生を豊かにするかけがえのない旅を実現するひとつの方法として、
外貨運用を通じて人とお金の新しい関係を提案します。

監修:詩歩(しほ) 「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー

世界中の絶景を紹介するFacebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」を運営し、70万以上のいいね!を獲得し話題に。書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」を出版し、オリコンランキング1位を獲得。“絶景”ブームを牽引し、2014年流行語大賞にノミネートされるほどになった。今年4月に「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ホテル編」を出版し、書籍がシリーズ累積50万部を突破。アジアなど海外でも出版される。現在はフリーランスで活動し、旅行商品のプロデュースや企業とのタイアップなどを行っている。

・Facebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」 www.facebook.com/sekainozekkei
・ブログ「Shiho and…」 http://shiho.me/

「かけがえのない旅のつくりかた」シリーズ

「かけがえのない旅のつくりかた」シリーズでは、「M2J高金利通貨普及プロジェクト」対象通貨国(ニュージーランド・
オーストラリア・トルコ・南アフリカ)の魅力と、素敵な旅の思い出を実現するためのお金のつくりかたをご紹介いたします。

<SNS限定>本誌未収録の写真を配信中
「かけがえのない旅のつくりかた」公式アカウントをチェック!

Facebook
Twitter
Instagram

外国のお金を持つ魅力

外国のお金を持つ魅力の1つは「為替」です。外国のお金を持つためには、日本円と外貨を交換する必要がありますが、
その時の交換比率のことを為替レートといいます。為替レートは刻々と変わっており、もし外貨を安い時に買って
高い時に売ることができれば、その差額(為替差益)を得ることができます(逆の場合は損失となります)。
そして、もう1つの魅力が「金利」です。約20年にわたって低い水準が続いている日本では、銀行の定期預金にお金を預けても
ほんの少ししか利息がつかないのが現状です。場合によっては、ATMの手数料が、利息を上回ることもあります。
しかし海外に目を向ければ、金利が高い国は数多く存在します。

外国のお金を持つ、つまり外貨運用では金利と為替の双方を活用します。
そして、世界的に見ても希な低金利時代である現在の日本では、特にこの金利差を利用するメリットを享受しやすい環境にあるといえるでしょう。
あなたもいつも通りの暮らしにの中で「外国のお金」を持ってみませんか?

FXで外国のお金を持つ

スワップ

FXとは、通貨の取引。
日本のような低金利国の通貨を売って高金利国の通貨を買うと、その金利差相当額のスワップ収益を得ることができます。スワップが“毎日”発生するため、レートの変動ではなく、コツコツとスワップ収益を日々積み重ねるという運用方法もFXの魅力のひとつです。

レバレッジ

FXでは、預けた金額以上の取引を行うこともできます。このことを"資金にレバレッジをかける"といいます。たとえば100万円の資金で200万円分の外国の通貨を取引すれば、通常よりも2倍の利益を見込むことができます。しかし同時にリスクも2倍になり、また少ない資金で大きな取引を行うので、ロスカットというリスクも合わせて発生します。

マネースクウェア・ジャパンはあなたのかけがえのない旅づくりをサポートするプロジェクトを実施しています。

M2J 高金利通貨普及プロジェクト

口座開設からお取引までの流れ

口座開設の流れ

口座開設のお申込み後、本人確認書類をお送りいただいてから約2営業日後に「口座開設のご案内」を発送いたします。

新規口座開設(無料)はコチラ

大手金融機関と連携!クイック入金もご利用いただけます

当社サービスに関しての注意事項

お取引に関しての注意事項

取引開始にあたっては契約締結前書面をよくお読みになり、リスク・取引等の内容をご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願いいたします。

当社の店頭外国為替証拠金取引および取引所株価指数証拠金取引は、元本および収益が保証されているものではありません。また、取引総代金に比較して少額の資金で取引を行うため、取引の対象となる金融商品の価格変動により、多額の利益となることもありますが、お客様が差し入れた証拠金を上回る損失が生じるおそれもあります。また、各金融市場の閉鎖等、不可抗力と認められる事由により外国為替取引や株価指数取引が不能となるおそれがあります。

店頭外国為替証拠金取引における取引手数料は価格上乗せ方式で、新規および決済取引のそれぞれに徴収いたします。手数料額は1,000通貨単位当たり10~100円(対ドル通貨は0.1~1ドル)で、通貨ペアおよび諸条件により異なります。取引所株価指数証拠金取引における委託手数料は注文が成立した日の取引終了後の値洗い処理終了時に証拠金預託額より、新規および決済取引のそれぞれに徴収いたします。手数料額は、通常1枚あたり片道300~500円に消費税を加えた金額です。

当社が提示するレートには、買値と売値に差(スプレッド)があります。流動性が低くなる場合や、天変地異または戦争等による相場の急激な変動が生じた場合、スプレッドが広がることがあります。

店頭外国為替証拠金取引に必要な証拠金額は、個人のお客様の場合取引総代金の4%、法人のお客様の場合取引総代金の2%です。取引所株価指数証拠金取引に必要な証拠金額は、商品ごとに当社が定める1枚当たりの必要証拠金の額に建玉数量を乗じる一律方式により計算されますが、1枚当たりの必要証拠金額は変動いたします。

発注管理機能である『トラップトレード®』『リピートイフダン®』『トラップリピートイフダン®』『ダブルリピートイフダン®』は取引の利益を保証するものではありません。投資判断はお客様ご自身にて行っていただきますようお願いいたします。
また、同一金融商品で複数の『ダブルリピートイフダン®』を入れる、またはすでにポジションを保有する金融商品で新たに『ダブルリピートイフダン®』を注文すると両建て取引となることがあります。

ページトップへ