M2J株価指数CFDリリース記念 M2JFX新規口座開設キャンペーン[2016/6/15〜9/14] M2J株価指数CFDリリース記念 M2JFX新規口座開設キャンペーン[2016/6/15〜9/14]

新規口座開設はこちら

  • キャンペーン詳細はこちら
  • キャンペーンエントリーはこちら

※キャンペーンエントリーには口座開設完了後に発行される「ユーザーID」のご入力が必要です。

ついに、2016年6月27日に「NYダウ証拠金取引」の取扱いが開始!

マネースクウェア・ジャパンでは昨年12月、取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)である「日経225証拠金取引」の提供をスタートいたしました。
そして今回東京金融取引所が「NYダウ証拠金取引」を上場することに伴いまして、2016年6月27日より「NYダウ証拠金取引」をはじめ、「DAX®証拠金取引」および「FTSE100証拠金取引」を取扱商品として追加し、サービス名も「M2J-日経225証拠金取引」から「M2J株価指数CFD」へと変更いたします。

日経225証拠金取引→株価指数CFD

取引対象となる株価指数の特徴

  • 日経225証拠金取引とは

    日経平均株価(日経225)は、東証1部に上場されている代表的な225銘柄の株価の平均から計算された株価指数です。
    日本経済の動向を象徴する、古くから一般に馴染みのある指数であり、テレビや新聞で毎日報道される「日経225」を対象とした取引ができるような仕組みとなっています。

  • NYダウ証拠金取引とは

    NYダウ(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)は、米国の大手有名企業30銘柄で構成される株価指数です。
    世界の株式市場を代表する株価指標の地位を保っており、企業の評判が高く、成長が持続的であることから多くの投資家が高い関心を示す銘柄として選定されています。

  • DAX証拠金取引とは

    DAX®は、ドイツのフランクフルト証券取引所上場銘柄の中の主要な30銘柄の株価指数です。
    ドイツ上場企業の時価総額の約80%を占めているといわれており、欧州で特に注目度の高い株価指数だといえます。特に化学、工業の比率が高く、輸出への依存度が高いのが特徴です。

  • FTSE100証拠金取引とは

    FTSE100は、ロンドン証券取引所上場銘柄で時価総額のトップ100の株価指数です。
    100銘柄でロンドン証券取引所の時価総額の約80%を占めています。金融関連やメジャーと呼ばれる資源関連の銘柄数が多いのが特徴です。

新規口座開設はこちら

  • キャンペーン詳細はこちら
  • キャンペーンエントリーはこちら

※キャンペーンエントリーには口座開設完了後に発行される「ユーザーID」のご入力が必要です。

ほぼ24時間、祝日もトレード可能

海外動向を見ながら、
「ほぼ24時間」トレード
株価指数CFDの日経225証拠金取引およびNYダウ証拠金取引では、ほぼ24時間、祝日でも取引が可能。海外の株価指数でも、日本が祝日であっても取引できるので、世界中の動向を追うことができます。
※1月1日(日曜日の場合は1月2日)を除きます。

配当相当額が受け取れる

変動益以外の収益チャンス! 株価指数CFDでは、「買い」ポジションを持っていると配当相当額が受け取れたり、「売り」ポジションを持っていると金利を受け取ることができたりします。詳細は右の表でご確認ください。

金利相当額とは
「金利相当額」とは、株価指数CFDの買いポジションを持つ場合に投資家が支払い、売りポジションを持つ場合に投資家が受け取るものです。

※当面のあいだ日本銀行の発表する無担保コール翌日物金利(平均)
配当相当額とは
株価指数CFDでは、買いポジションを持っている場合、株価指数の構成銘柄に配当があればその都度、株価指数ベースでの配当相当額が付与されます。(売りポジションの場合は同額を支払います)
※DAX®証拠金取引は、配当込み指数のため配当相当額は発生しません。

少額で運用、レバレッジ取引

レバレッジ取引で運用効果を実感 株価指数CFDでは、預けた証拠金(資金)を担保にレバレッジを利かせて効率よく取引できます。ただし、逆に大きな損失が発生する可能性もあるので注意が必要です。

長期保有も可能、決済期限なし

いつでも自由なタイミングで決済ができる 株価指数CFDには決済期限がありません。証拠金に余裕があれば、いつまでもポジションを持ち続けることができますので、中長期の投資スタンスにも対応が可能です。


1年間で数回、「配当落ち」の都度、配当相当額を得られます。
※金利相当額を支払う必要があります。

為替リスクなし、円建てで取引

海外の株価指数も円で取引できる 海外金融商品の取引では(為替の変動で利益が減ってしまうなど)その国の為替レートが影響するものですが、株価指数CFDは最初から円建てになっているため、為替レートを気にする必要がありません。金利・配当相当額も同様に円建てとなります。

株価指数CFDの損益は変動幅 × 100円で計算されます。(1枚あたり)

例) 取引単位=指数の価格×100円 の場合
1,000ポイントの差額は10万円。円建てなので損益がイメージしやすい。

さらに! マネースクウェア・ジャパン(M2J)なら!

  • M2Jだけの「トラリピ®」

    相場の特性に注目した「トラリピ®(トラップリピートイフダン®)」をはじめとする、特許取得済みの発注 管理機能が当社の魅力のひとつ。
    商品開発力で他社にはない運用環境をご提供いたします。

  • M2Jならではの「情報コンテンツ」

    お客様自身の「運用力」を重視する当社は、様々な形で情報提供に力を注いでおります。
    直接講師から学べるリアルセミナーや、様々な視点からのタイムリーなレポート、相場を読み解く豊富な情報コンテンツでみなさまの運用をサポートいたします。

▼M2JFX新規口座開設キャンペーンも同時開催中!▼

マネースクウェア・ジャパンだからできるFXがココにある!新規口座開設キャンペーン

新規口座開設はこちら

  • キャンペーン詳細はこちら
  • キャンペーンエントリーはこちら

※キャンペーンエントリーには口座開設完了後に発行される「ユーザーID」のご入力が必要です。

口座開設からお取引までの流れ

重要書類・リスク管理→必要事項の入力→本人確認書類の提出→審査・ID番号の発行→口座に資金を入金、取引スタート

口座開設のお申込み後、本人確認書類をお送りいただいてから約2営業日後に「口座開設のご案内」を発送いたします。

大手金融機関と提携!クイック入金もご利用いただけます

大手金融機関ロゴ一覧

上記の提携金融機関にてインターネットバンキングのご契約をされているお客様がご利用いただけます。

2016年6月現在

金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2797号
【加入協会】日本証券業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会

〒107-6240 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー40F

株式会社マネースクウェア・ジャパン

http://www.m2j.co.jp/

ページトップへ
ページトップへ