なぜ、マネースクウェア・ジャパンの特許「トラリピ」は模倣されるのか。

FXは、魅力的。使い方さえ、間違えなければ。

車を運転するには、免許が必要です。
それはとても便利な乗り物ですが、その一方、歩行者や運転する本人に対して
時に危険なものになる。だからこそ、扱い方やルールをしっかりと学ぶ必要があります。

FXも同じことだと、私たちは考えます。
「レバレッジ」をはじめとしたFXの仕組みや、
運用時のリスクをしっかりと理解しなければ、FXは
投資家にとって危険なものになりかねません。

しかし、残念なことに、「最高時速250kmで走り続ける」取引を
推奨するかのような「ギャンブル型のFX」が存在するのも事実です。

私たちが提供するのは、投資家が無理な売買をしないための仕組み。
いわば「資産運用型FX」です。
実質レバレッジをおさえて時間を味方にするという、個人投資家にとっての
最適な運用スタイルを提案し、そのための取引環境を提供しています。

「トラリピ®」をはじめとする独自注文はその「資産運用型FX」のひとつの要素。
「ギャンブル型のFX」を行う環境で取り扱われてはならないものです。

注文方法だけを表面的に模倣した取引環境でFX運用をスタートさせることは
投資家に対して「抜き身の刃物」を、鞘にも入れずに手渡すことに等しい。

独自注文を模倣する業者に対して、私たちが「NO」を唱える最大の理由がここにあります。

マネースクウェア・ジャパンだけのオリジナルなもの。

「マネースクウェア・ジャパンは、トラリピ®だけの会社。」という声も聞かれますが、
それは正確ではありません。

トラリピ®をはじめとする独自注文は、「資産運用型FX」の象徴的な存在ではありますが、
独自注文だけが「資産運用型FX」の実現を可能にする訳ではないのです。

当社には、日本にFXが誕生してからの投資家の成功例と、失敗例を10年以上にわたって蓄積し続け、
それらを集約した知識知恵が存在しています。

その知識と知恵、そしてアイデアを伝達するために、東京をはじめ日本全国でセミナーを展開し
お客さまにお伝えしてきました。

その結果、当社でお取引いただいている投資家の方々は、
「実質レバレッジをおさえて、時間を味方につけ無理な売買をしないM2Jの『資産運用型FX』を
実践いただいている」
という実態を、投資家の売買状況に関するデータが証明しています。

マネースクウェア・ジャパンだけのオリジナル。
それは、知識知恵に裏付けされた「資産運用型FX」というアイデアそのものなのです。

時間を味方につけ無理な売買をしないM2Jの「資産運用型FX」 売買回転倍率の差

※(各四半期の取引金額)/{(当該四半期末の建玉金額+その前四半期の建玉金額)÷2

私たちの「知的財産」に関する考え方

特許などの「知的財産」というものはなぜ存在するのでしょうか。
よいアイデアであれば開放されてしかるべき。そういった意見もあるかもしれません。

私たちは、「あたらしいスタンダードを創る」ために、「知的財産」が重要であると考えています。
もし知的財産の権利が認められなければ、企業や団体は、お互いを模倣しあうことに終始し、
革新は停滞し、あたらしいスタンダードが生まれにくくなります。

知的財産とは、各社のたゆまぬ努力がもたらす成果であり、尊重すべき重要な経営資源です。
FXを黎明期から知る私たちだからこそ、
知的財産を通じてこの業界を大きく育てていく自負と責任を持っています。

国内外で登録された17を数える特許によって、オリジナルなサービスを提供する当社。
これからも「FXという金融商品をさらに大きく育てるアイデア」への歩みを止めることはありません。

マネースクウェアHDグループの知的財産に関するページもあわせてお読みください。
http://www.m2hd.co.jp/about/ip.php

トラリピをはじめとした独自注文へのご支持

創業時から掲げる「資産運用型FX」をご支持いただく方の数は
おかげ様で、日に日に多くなってきています。

企業としての目先の利益を追わず、低レバレッジでの運用スタイルを提唱し続けること。
日本全国でセミナーを開催し、リスク管理をはじめとしたノウハウを伝達すること。
そして、独自注文を改善し続けること。

お客さまの運用パフォーマンスの向上を目指しつづけた結果、
多くの投資家の方々が当社で運用を行っていただけるようになりました。
当社の預り資産残高は、2014年12月末時点で60カ月の連続増加記録を更新しております。

「資産をふやしたい」というお客さまの想いに、
新しい可能性をもたらしつづけること。
それが、私たちのミッションです。

独自注文の利用口座の拡大と預り資産の伸び 預かり残高

ご提供するのは、資産運用としてのFX。

創業来変わらない、投機ではない投資としてのFXをご提供する当社の姿勢は、
おかげさまで多くのお客さまより、ご評価いただいております。

フォーブス・アジア「Asia's 200 Best Under A Billion」の1社に選定
FOREX MAGNATES AWARD 2013

アメリカの経済誌「Forbes」のアジア版「フォーブス・アジア」にて、毎年アジア太平洋地域の売上高10億USドル未満の上場企業の中から、過去3年連続好調な収益性と成長性を続けた上位200社を選定する「Asia's 200 Best Under A Billion」の1社に当社が選ばれました。

マネースクウェア・ジャパンの資産運用型FXに興味をお持ちの方へ。

新規口座開設はコチラ

金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2797号
(加入協会) 一般社団法人金融先物取引業協会

〒107-6240 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー40F

株式会社マネースクウェア・ジャパン

http://www.m2j.co.jp/