当社が保有する知的財産権の適正な活用状況について

平成26年7月14日


お客様各位
株式会社マネースクウェア・ジャパン




当社が保有する知的財産権の適正な活用状況について


平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、知的財産権の取得およびその適正な活用を図っており、特に近時、当社知的財産権を侵害するような商品・プログラムなどが流通しているという情報に接し、当社はこれらの商品・プログラムに対しては、法的措置を含め、断固たる態度で対処しております。
平成25年4月および本年6月には、インターネットサイト上で販売されていたプログラムに対して、当社として、当社が保有する特許権(特許第5214816号および特許第5525082号)を侵害するものと考え、法的対応を行った結果、当該サイトの管理者および同プログラムの出品者の判断により、プログラムの販売は停止されました。

平成25年5月6日付け当社WEBサイトにおける「お知らせ」(※(1))でもお伝えしておりますとおり、当社は従前より、お客様にとって有益かつ利便性の高いサービスや取引システムを提供し続けることを目的として、知的財産権の取得とその適正な活用を図って参りました。

知的財産権の「取得」という点においては、当社WEBサイト内「当社の特許取得状況」、「当社の文字商標登録状況」および「当社の図形商標登録状況」に記載されているとおり、当社は多くの知的財産権を現に取得し、また、今後も取得していく所存です。
知的財産権の「活用」という点においても、上記各プログラムへの対応のほか、これまでにも特許権侵害の差止めを求める仮処分の申立て(※(2))など、取得した知的財産権の適正な活用を図って参りました。

当社は、今後も引き続き当社の知的財産権を侵害すると考える商品・プログラムに対しては、一切の法的措置を含め、断固たる対応を採っていく所存です。お客様におかれましても、当社知的財産権の侵害品や海賊版などにはくれぐれもご注意いただければ幸甚に存じます。

※(1)当社の知的財産権に関しまして
http://www.m2j.co.jp/info/newsdetail.php?id=648

※(2)和解による仮処分申立事件の解決について
http://www.m2j.co.jp/pdf/press/220608_Out-Of-CourtSettlement.pdf



以上

ページトップへ